Amazon・プライム会員

【特典が18個】Amazonプライム会員歴5年の僕が実際に使って感じるメリット・デメリットを解説!

【特典が18個】Amazonプライム会員歴5年の僕が実際に使って感じるメリット・デメリットを解説!

 

どうも!コウちゃんです!

 

Amazonプライム会員について詳しく知りたい人
Amazonプライム会員について詳しく知りたい人
Amazonプライム会員について詳しく知りたいんだけど、具体的にどんなメリットがあるの?また値段とかどんな感じなの?プライム会員になるにはどこから登録すれば良いの?

 

この記事では上記のような疑問を解決するべく、Amazonプライム会員についての詳細を詳しくかつ、わかりやすく解説していきます。

 

“本記事にはこんなメリットがあります”
  • Amazonプライム会員を5年使っている人の感想を交えてプライム会員の詳細を知れる
  • ややこしいプライム会員の特典を簡潔に知ることができる
  • Amazonプライム会員の登録方法まで解説している

 

具体的なメリットは上記の通りで、どうでも良いことは省き、重要なポイントだけに絞ってわかりやすいようにまとめました!

 

コウちゃん
コウちゃん
必要なことだけを書いているのでサクッと5分ほどで読めるかと思います!それではAmazonプライム会員の特典とメリット・デメリットについてに解説していきます!

 

目次

そもそも、Amazonプライム会員とは?

おすすめサービス⑦:Amazon プライム会員

 

Amazonプライム会員について詳しく知りたい人
Amazonプライム会員について詳しく知りたい人
そもそもAmazonプライム会員とはなんぞや?

 

という人もいると思うので、Amazonプライム会員とは?について簡単に紹介しておきますと、

 

 

<Amazonプライム会員とは>

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

引用:Amazon公式ページ

 

 

僕の方から少し補足を入れますと、Amazonプライム会員になって希望のプランに登録すると、Amazonが提供するプライム会員が受けられるサービスを使いまくれる!って感じなりますね!

具体的にはAmazonで注文した商品の配送料が無料とか、追加料金なしの時間指定で荷物を受け取れるとかです。

詳細は後ほど詳しく解説していきますが控えめに言ってお得すぎる制度で、普通のサービスとは違って、使えば使うほどお得になるという良い意味でわけのわからないサービスw

 

Amazonプライム会員の特典

 

簡単にですが、Amazonプライム会員の特典を一覧形式で紹介していきますのでぜひどうぞ▼

「へー、こんなにプライム会員には特典があるんだー」くらいのテンションでみてくださいw(後ほど詳しく解説します)

この次にAmazonプライム会員のメリットとデメリットについて詳しく紹介していきますので、まずはプライム会員のサービス内容を簡単に知っておきましょう!

 

<Amazonプライム会員の特典一覧>

 

  • 無料の配送特典
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • Amazonパントリー
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Kindleオーナーライブラリー
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimited
  • Twitch Prime
  • 家族が2人まで無料会員登録
  • プライムペット
  • プライム限定価格

 

上記の特典がAmazonプライム会員になることで利用できるサービス内容ですw

 

プライム会員の特典があり過ぎるので、ちょっと把握するのが大変かもしれませんが、その都度調べることができるので全部覚えておく必要はないかなと!

 

し・か・も、プライム会員の特典内容はどんどん増えているので、今後はさらに特典内容が増えていくと予想されます。

 

 

コウちゃん
コウちゃん
とりあえず、めっちゃお得なのはわかるw

 

5年間Amazonを使って感じるプライム会員のメリットはこれ

 

特にメリットに感じたこと
  1. プライム対象商品なら、お急ぎ便+時間指定の配送を無料で利用できる
  2. 大きい家具や大きな家電などの特別取扱商品の取扱手数料が無料
  3. プライムビデオで動画コンテンツが見放題!しかも追加料金なし!
  4. 撮った写真をAmazon Photosに無制限で保存しておける
  5. 200万曲の音楽コンテンツを、こちらも追加料金なしPrime Musicで聴き放題
  6. 同じ住所に住んでいる家族を2人ほど無料で登録できる
  7. Amazonパントリーのおかげで買い物に行くという概念がなくなる
  8. Kindleオーナー ライブラリーで月に一冊本を読む
  9. プライム会員だけのちょっとお得な特典を受けられる
  10. Amazonプライム会員の特典を、使えば使うほどお得になるという事実

 

5年というと、そこそこ長い期間プライム会員としてお世話になってきたわけですが、プライム会員を使い倒して特にメリットに感じたことは上記の通りです。

それぞれ感想を交えつつ解説していきますので、プライム会員で得られるメリットはどんなものかと参考にしてください!

 

1,プライム対象商品なら、お急ぎ便+時間・日にち指定の配送を無料で利用できる

 

プライム対象商品

 

上記のように「prime」と記載されているプライム対象商品を、お急ぎ便+時間と日にち指定かつ、配送料が無料で利用できます。

配送料ならわかりますが、時間指定と日にち指定まで無料ですよ?しかも回数制限はありません。

何回使っても、対象の商品であれば無料w

ほんと時間と日にち指定には、非常にメリットを感じてます。

ぶっちゃけ、ネットで良く買い物をする人であればこれだけでも十分に元が取れるのですが、アマゾンプライム会員のメリットはこれだけでは終わりません。

 

大きい家具や大きな家電などの特別取扱商品の取扱手数料が無料

 

普通の商品とは違って特別な扱いをする商品、例えば家具や家電などの商品を配送するときに、取扱手数料という料金がかかるのですがプライム会員はこれが無料です。

まあ、特別取扱商品を注文することはそんなに頻繁にあることではありませんが、プライム会員になることで無料になるなら、こんな嬉しいことはありませんよね!

ただ注意点としては、中には例外でプライム会員でも料金が発生する場合もあるので、その点は注意してください。

 

3,プライムビデオで動画コンテンツが見放題!しかも追加料金なし!

 

おすすめサービス①:Amazon プライムビデオ

プライム会員なら、あのAmazonプライムビデオを追加料金なしで観ることができます!

しかも、わりと最近の作品からAmazonのオリジナルコンテンツまで。

 

最近僕が観た作品でいうと、

 

  • バチェラー
  • 松本人志のすべらない話
  • 最高の人生の作り方
  • ウォーキング・デッド

 

もちろんこれら以外にもたくさんあって、しかもほぼ毎日新しいコンテンツが更新されていくので、コンテンツを消費するのが間に合わないほどw

プライムビデオが見放題だけでも、相当なメリットがあると思う。

 

 

Amazonプライムビデオについて、もっと詳しく解説した記事がありますのでより詳しい詳細はこちらの記事をどうぞ▼

 

【体験レビュー】Amazonプライムビデオが最高な件!他者の口コミや評判も気になる!
【体験レビュー】Amazonプライムビデオが最高な件!他者の口コミや評判も気になる! どうも!コウちゃんです! 普段からAmazonプライムビデオを愛用している僕ですが、本当に心の底からプライムビデオ...

 

4,撮った写真をAmazon Photosに無制限で保存しておける

Amazon Photos

 

これだけSNSが普及して写真を撮りまくってると、写真と動画だけでめちゃくちゃスマホとかパソコンの容量を奪われますよね。

iCloudに入れておくのも良いですが、なんだかんだ容量によってはお金取られちゃうので、スマホとかパソコン以外に保存できるAmazon Photosのような環境があると便利です。

Amazon Photosはプライム会員以外でも利用できるのですが、基本的に5Gまでしか利用できなくて、プライム会員だとそれが無制限で使い放題ですw

無制限というのがちょっと笑ってしまいますが、Amazon Photosような環境があれば、スマホの容量を無駄に消費しないのでめっちゃ重宝してますね!

 

5,200万曲の音楽コンテンツを、こちらも追加料金なしPrime Musicで聴き放題

Prime Music

 

こちらもプライムビデオと同様に、プライム会員なら追加料金なしで200万曲の音楽コンテンツが聴き放題です。

もちろん、昔のヒット曲から最新の楽曲までたくさんのコンテンツが揃ってますよ!

なんせ200万曲ですからねw

いくらプライム会員だからとはいえ、追加料金なしで200万曲聴き放題というのは理解できませんが、ユーザーとしてはこんなに嬉しいことはないので僕は通勤途中に毎回お世話になってます。

 

 

こちらはAmazon music unlimitedという、Amazonプライムミュージックよりも多い曲数が聴ける、Amazonの音楽配信サービスです▼

Amazonのミュージックアプリってどんな感じなの?という人は、詳細を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

【体験レビュー】Amazon music unlimitedはどんな所がおすすめ?口コミや評判は?
【体験レビュー】Amazon music unlimitedはどんな所がおすすめ?口コミや評判は?Amazon music unlimitedを実際に利用したレビュー記事になります。Amazon music unlimitedについてですが、結論から言いますと他の音楽配信サービスの中でも特に音楽が好きな人におすすめで理由は本記事で解説します...

 

6,同じ住所に住んでいる家族を2人ほど無料で登録できる

 

配送の関係がある都合上だと思いますが、同じ住所に住んでいる家族を2人、無料でプライム会員にすることが可能です。

つまり3人家族だったら、一人がプライム会員になれば残りの2人はお金を払わずともプライム会員になれちゃうという太っ腹な現象が起こることになりますね!

ただこれには1つだけ注意点があって無料でプライム会員になった人は、プライム会員として利用できるサービスが限られているようです。

家族会員が利用できるプライムのサービスは下記の通り▼

 

 

・お急ぎ便が無料

・お届け日時指定便が無料

・特別取扱商品の取扱手数料が無料

・プライム会員限定先行タイムセール

・Prime Now

・Amazonパントリー

・Amazonフレッシュ(Amazonフレッシュ会員(配送料無料プラン)はプライム会員ご本人が登録することで自動的に利用できるようになります)

引用:Amazon公式ページ

 

限られているとはいえ、十分過ぎるほどの特典内容にも思いますが、家族会員は上記のプライム特典しか利用できないというのは知っておいて損はないと思います。

 

7,Amazonパントリーのおかげで買い物に行くという概念がなくなる

 

<Amazonパントリーとは?>

めっちゃ要約して解説すると洗剤や食品、掃除用品などの日用品をある一定の量に達したら配送してくれるサービスです。

 

イメージ的には大きなダンボールに普段の生活には欠かせない日用品を詰め込んでいって、いっぱいになったら配送するよ的な感じ。

配送してくれるのは、Amazonパントリー対象商品のみだけになりますが、これがとにかく便利!

 

Amazonパントリー

 

手数料が390円ほど掛かってしまうのですが、Amazonパントリーのおかげで買い物にいく必要がなくなるので、買い物に行く時間と手間を省けるんですよね!

自分が完全にダメ人間になっていくのがわかりますが、いつも「便利過ぎるサービスをどんどん展開していくAmazonが悪いよね!」と自分に言い聞かせて、ほとんどの日用品をパソコンの画面上からポチってますw

 

8,Kindleオーナー ライブラリーで月に一冊本を読む

オーナーライブライリー

 

Amazonプライ会員になると月に一冊、対象の電子書籍の中から好きなものを読めるというサービスが受けられます。

しかもそこそこ人気があって、通常の価格もそこそこ高い本が読めるのですよ!

こんな感じの電子書籍▼

 

Kindleで読める電子書籍 Kindleで読める電子書籍 Kindleで読める電子書籍

 

決まり文句のごとく言わせてもらいますが、このKindleオーナーライブラリーで月に一冊、年間12冊の本を読むだけでプライム会員の値段以上のメリットが得られるという感じ。

ここまで紹介したサービスだけも十分メリットがあるのに、まだまだサービスを提供してくるAmazonのやばさにちょっと引きますよねw

本好きの人には、ちょっと嬉しい特典だと思います。

 

 

9,プライム会員だけのちょっとお得な特典を受けられるというメリット

 

いくつかあるので要約して紹介しますね▼

 

<プライム会員だけのちょっとお得な特典>

 

1.プライム限定価格➡︎プライム会員は通常の価格よりも割引で買える商品がある(一部対象商品)

2,プライム会員限定先行タイムセール➡頻繁にやっているタイムセールに通常ユーザーよりも30分早く注文できる

3,プライムペット➡︎飼っている犬や猫に合わせてお得なメリットのある情報を提供してくれる

 

と、これまで紹介してきたサービスに比べるとそこまで大きなメリットとは言えないかもですが、プライム会員だけが利用できるちょっとお得な特典をいくつか紹介しました!

ただ、もちろん上記のようなサービスでも使い方によっては大きなメリットになる要素は十分になるので、知っておいて損はないと思います。

 

10,,Amazonプライム会員の特典を、使えば使うほどお得になるという事実

 

ここまでで具体的なAmazonプライム会員に関するメリットを紹介してきましたが、僕がもっともメリットに感じるのはこれ。

「プライム会員の特典は使えば使うだけ、ユーザーがお得になるものばかり」だということ。

通常のサービスであれば使えば使うほど、お金も減っていくのでお得か?と言われると、値段相応って感じなると思います。

 

ただAmazonプライム会員の特典(サービス)はちょっと違って、特典を利用する量に比例してユーザーへのメリットが大きくなるという、最高のサービス。

 

なので僕のように欲張りで、貪欲にサービスを使い込んでいく人は絶対に支払う金額以上のリターンを得ることができるというメリットが感じられるかなと。

ここまで紹介したプライム会員の特典で「これめっちゃ使いたい!」というものがあり、ネットで買い物を月に2~3回以上する人であれば、マジでAmazonプライム会員を利用しないと損です。

プライム会員の入り口としては、まずは1ヶ月無料でお試し体験ができるので、そちらを利用してから判断するのが間違いないかなと!

 

\無料体験はこちらから/

アマゾンプライム会員公式ページ

 

もし想像していたのと違った際には、本格的な登録をしなければOKなので、まずは気軽に体験からスタートです。

 

5年間使って感じるAmazonプライム会員のデメリットは?

 

デメリットに感じたこと
  1. 世界のAmazonだけど、日本以外では使えない
  2. サービスを積極的に使わないと損をする

 

僕がAmazonプライム会員を5年使って感じたデメリットは上記の2つだけです。

どちらも特に大きなデメリットではないのですが、せっかくなので改善して欲しい!という思いを込めて解説していきますね。

 

1,世界のAmazonだけど、日本以外では使えない

 

これは海外に行く人限定のデメリットですが、僕らが日本で使っているAmazonのサービスって海外では使えないんですよね。

日本以外では日本以外のAmazonのサービスがあるらしく、あのAmazonでも世界で使えないのが個人的にはちょっとデメリットに感じます。

僕はよく海外旅行に行くので、海外旅行時に現地でもAmazonで買い物出来たらめっちゃ便利だな!と感じるところが多いので、改善の思いを込めての意見です!

と思っていたのですが、どうやらちょっとAmazonの設定を変えれば、海外でもAmazonを使えるようです!まだ試してないので、詳細はのちほど追記します!

もし海外でもAmazonを使えるようになれば、このデメリットは解消されるので少々お待ちください。

 

2,プライム特典を積極的に使わないと損をする

 

で、もう一つのデメリットがあるとすればこれくらいかなと▼

プライム会員になったら、プライム特典を積極的に使わないと損をする可能性があるということ。

通常のサービスであれば、お金を支払えば支払った分のサービスをお店側から提供してくれるのが普通です。

ただAmazonプライム会員は、先ほども紹介した通りで使えば使うほどお得になるサービス。

 

またその逆で使わなければ、使わないほどユーザーが損をしてしまうサービスでもあるということ。

 

僕はプライム会員の特典を使いまくっているので絶大なメリットを感じていますが、あまりプライム特典に興味がない、またはAmazonでそもそも買い物をしないという人だとでデメリットになってしまうという点だけ知っておいた方が良いかもです。

もちろん「プライム会員に登録したら、プライム特典にお世話になる気しかしない!!」とかいう人であれば、今すぐにでもプライム会員になって損はないはず!

 

 

僕がプライム会員を5年使って感じるデメリットはこれくらいです。

 

プライム会員は特典がこれだけあって料金はいくらなの?

 

ここまででAmazonプライム会員の特典とメリット・デメリットについて詳しく紹介しましたが、これだけ特典とメリットが豊富でプライム会員の料金はどれくらいなのか?

ぶっちゃけ、そこが一番気になるポイントだと思うので、プライム会員の料金について紹介したいと思います!

 

プライム会員の通常価格

 

<プラン> <料金(税込価格)>
年間プラン 4,900円
月額プラン 500円
無料体験期間 1ヶ月

 

通常のプライム会員の価格は上記の通りになります。

ちなみに僕は年間プランに登録していて、月額料金に換算して4,900円÷12ヶ月=約410円ほどでプライム特典を利用しまくってますw

ぶっちゃけこれだけでもお得すぎて、なんだか申し訳なく思うのですが、もっとやばいのがPrime Studentという、

 

  • 大学生
  • 大学院生
  • 短期大学生
  • 専門学生
  • 高等専門学生

 

を、対象とするAmazonのプライム会員と似た学生のみのサービス!

 

Prime Studentの料金(学生のみ)

 

通常のプライム会員でも相当やばいですが、学生を対象とするPrime Studentをもっとやばい!

 

<プラン> <料金(税込)>
年間プラン 2,450円
月額プラン 250円
無料体験期間 6ヶ月

 

料金は上記の通りで、Prime Studentの特典内容がこちら▼

 

<Prime Studentの特典一覧>

 

  • お急ぎ便
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • Amazon Photos
  • Prime Wardrobe
  • 本最大10%ポイント還元
  • ソフトウェアの対象商品割引
  • Twitch Prime
  • Amazon MastercardでAmazonポイントが貯まる
  • お得なセールをいち早くチェック

 

という、値段は破格で通常のプライム会員に全く引けを取らないほどの特典内容が、学生さんは受けられるという神ががったPrime Studentというサービス!

これはもはや笑いがでるレベルでお得ですw

上記の対象となっている学生の方は、マジでPrime Studentを利用しないとバチが当たるくらい損をすると思うので「コンビニ行ってくるわ!」くらいの感覚で6ヶ月の無料体験をおすすめします。

 

 

僕が学生だったら絶対に利用しておきたいサービスだった!俺が学生の時にはこんなのなかったけどな!

 

Amazonプライム会員になって得をする人はどんな人?

 

僕が思うAmazonプライム会員になって特をする人はこんな人です▼

 

得する人
  • ネットで買い物をする人(月に2回以上)
  • 基本的に買い物はネットで済ませたい
  • Amazonのビッグセールが好き
  • 映画・ドラマ・アニメ・お笑い動画が好き
  • 電子書籍で本を読む
  • プライム会員になったら積極的にサービスを利用したい
  • 月に約410円以上のメリットをプライム特典で感じられそう

 

具体的なところでいうと、上記のような人であればAmazonプライム会員になって良かったと思えるはず!

極論、ネットで月に1回以上買い物をする人であれば、ほとんどの人がプライム会員になって得をすると思います。

だって、配送料は無料だし日にち指定と時間指定ができるメリットを考えると、月に一回の買い物で年会費は余裕で元が取れるから

ついでにプライムビデオで月に1本以上映画やドラマ、アニメを観るなら、もう完全に支払った分以上のリターンを受けられますよ!

 

Amazonプライム会員の無料体験に登録する方法

Amazon公式ページ

Amazonプライム会員の無料体験に申し込む方法はめっちゃ簡単です!

ざっくりと3ステップで登録できるので、サクッと3分くらいで出来ますよ▼

 

<手順>

  1. まずはプライム会員公式ページへログイン
  2. 無料体験に申し込むをクリックして
  3. 支払い方法と住所を入力
  4. 登録ボタンをクリックして完了

 

無料体験は1ヶ月なので、そこだけ注意してください!

より詳しくAmazonプライム会員の登録方法を知りたい方はこちらを参考にどうぞ▼

 

おすすめサービス⑦:Amazon プライム会員
Amazonプライム会員になるには?プライム会員の登録方法を画像付きで解説!Amazonプライム会員になるにはどうすれば良いの?という人のために、Amazonプライム会員になるための登録方法を解説した記事になります。本記事ではわかりやすいように画像付きで簡潔に登録方法を解説しているので是非とも参考にしてください...

 

Amazonプライム会員を解約するには

Amazonプライム会員を解約

プライム会員を解約する方法も合わせて紹介しておきますと、

 

<手順>

  1. Amazonトップページのメニューをクリック
  2. アカウントサービスをクリックして
  3. プライム会員の情報をクリック
  4. 最後に特典を終了をクリックすれば解約完了

 

解約する時に変にしつこくないし(当たり前だけど)、利用できる期間が残ってたら、いつまで利用できるかも親切に教えてくれますのでご安心を。

より詳しいプライム会員の解約方法はこちらを参考にどうぞ▼

 

Amazon公式ページ
【3分で完了】Amazonプライム会員を解約する方法【画像付きで解説】Amazonプライム会員の解約方法を画像付きでわかりやすく解説した記事になります。本記事を参考にプライム会員の解約手続きをすれば、およそ3分ほどで手続きが完了すると思うのでスマホやPCの操作に自信がない人は特に参考にして頂ければと思います...

 

世界のAmazonプライム年会費と比較すると日本は安い

 

ちょっとしたプチ情報になりますが、Amazonプライム会員がよりお得に感じる情報を簡単に紹介したいと思います。

下記の表をどうぞ▼

 

<国> <プライム料金(年間)>
日本 4,900円
アメリカ 約13,000円
オーストラリア 約4,000円
ドイツ 約9,000円
フランス 約6,500円
カナダ 約6,500円
中国 約6,000円
イギリス 約11,000円
メキシコ 約5,100円

 

これは世界のAmazonプライム年会費の料金になります。

で、何が言いたいのかというと、先進国にも関わらず日本のAmazonプライム年会費の安さですよ!

なんでこんなにも安いのかわかりませんが、これだけの特典とメリットがあって日本なら4,900円で利用できるという奇跡w

Amazonの本場、アメリカなんて13,000円ですからね!日本の年会費の約3倍に匹敵する値段です。

まあ世界と比較したところでなんぞや?という意見もあると思いますが、ちょっと見方を変えれば、これだけ価値のあるサービスがこの値段で利用できると捉えることもできるわけです。

 

Amazonプライム会員にならないデメリットの方が大きいかも

 

本記事ではAmazonプライム会員の特典とメリット・デメリットについて紹介しました。

最後にAmazonプライム会員のメリットを簡単にまとめると▼

 

メリットまとめ
  • お急ぎ便+時間指定の配送を無料で利用できる
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライムビデオで動画コンテンツが見放題!
  • Amazon Photosに無制限で写真や動画を保存できる
  • 200万曲の音楽コンテンツをPrime Musicで聴き放題
  • 家族を2人ほど無料で登録できる
  • Amazonパントリーを使って買い物をラクに済ませられる
  • Kindleオーナー ライブラリーで月に一冊本を無料で読める
  • Amazonプライム会員は使えば使うほどお得

 

やはりこうやって見ると、Amazonプライム会員にはメリットがあり過ぎるなと!w

本当に便利過ぎるので上手にAmazonを活用すれば生活の質がワンランク確実にアップすること間違いなしですね。

これまでプライム会員を知らなかった人、今までプライム会員になることを迷っていた人が本記事をきっけにプライム会員になって、今までの生活より便利な暮らしをしてもらえたら嬉しく思います!

 

 

コウちゃんがAmazonで買ってよかったものを紹介した記事もあるので、物欲が止まらねー!という人は、こちらの記事も合わせてどうぞ▼

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください