クレジットカード

【エポスカードの口コミと評判】7年以上の愛用者が実際に使用したレビューも合わせてご紹介!

【エポスカードの口コミと評判】7年以上の愛用者が実際に使用したレビューも合わせてご紹介!

 

どうも!コウちゃんです!

 

エポスカードの口コミが気になる人
エポスカードの口コミが気になる人
エポスカードを作るか迷っているので、実際にエポスカードを持っている人の口コミや評判を直接聞きたいです。

 

この記事ではこのような要望にお答えします。

 

<この記事からわかること>

  • エポスカードを実際に使用している人の意見
  • エポスカードに関する良い口コミ
  • エポスカードに関する悪い口コミ
  • エポスカードをおすすめしたい人

 

この記事を書いている僕は、エポスカードの使用歴がおよそ7年ほどになります。

実際にエポスカードを7年使用した感想としては、エポスカードは「是非とも持っておくべきで持っていて損はない」です。

詳しい理由は本記事で詳しく解説していますので、是非とも参考にしてください。

 

それでは紹介します!

 

エポスカードは持っていて損はないと思う理由3つ

エポスカードについて紹介している

 

エポスカードを持っていて損はないと思う理由を3つ紹介していきます。

 

理由①:年会費が永年無料

理由②:海外旅行保険が自動付帯

理由③:年会費が無料でゴールドカードになれる

 

具体的な理由は上記の通りで、それぞれ詳しく解説していきますね。

 

理由①:年会費が永年無料

 

エポスカードを持っていて損はない理由は、まず年会費が永年無料だからです。

 

クレジットカードによっては、「年会費」が毎年発生するカードがありますが、エポスカードは「年会費」が一切かかりません。

 

なのでエポスカードを持っていても、損をすることはありませんね。

また「永年」というところもポイントです。

最初の1年だけは、年会費が無料というのは良くある話ですが「永年」つまりずっと年会費が発生しない。

ということになるので、クレジットカードの年会費を払いたくないという人には非常におすすめのカードになります。

 

理由②:海外旅行保険が自動付帯

 

エポスカードが気になる人
エポスカードが気になる人
海外旅行保険??自動付帯??エポスカードに海外旅行保険があるってこと?

 

コウちゃん
コウちゃん
そういうこと!もっと詳しく解説するね!

 

エポスカードだけではなく、クレジットカードには海外旅行保険がついていることがあります。

 

エポスカードの海外旅行保険の内容は下記の通り。

 

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺傷害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

海外旅行時に何らかのトラブルに巻き込まれても、エポスカードの保険を適応すれば、これだけの補償を受けることが可能です。

ただ各クレジットカードによって、海外旅行保険を利用することができる条件が大きく分けて2種類あります。

 

「利用付帯」と「自動付帯」です。

 

エポスカードは「自動付帯」という種類の条件で、少し複雑なので簡単に説明するとエポスカードの場合、

 

海外旅行時にエポスカードを所持していくだけで、先ほど紹介したグラフの補償を受けることができるということです。

 

ヤバくないですか?海外旅行が好きな人にとってはめちゃくちゃ嬉しい特典ですよね。

しかも、エポスカードは年会費が無料なのでタダで保険に入っているようなものですよ

 

普通は海外旅行保険というと安くても1000~3000円ほどします。

それがエポスカードを持っていることで、永年無料で利用することができます。

普通の海外旅行保険と比べて少し条件が異なるものの、メリットがありすぎなのでエポスカードは持っていて損はありません。

 

理由③:年会費が無料でゴールドカードになれる

 

エポスカードが気になる人
エポスカードが気になる人
年会費が無料でゴールドカードになれる?どういうこと?

 

コウちゃん
コウちゃん
エポスカードはある利用条件に達するとゴールドカードになるんだよ。

 

しかも、年会費が無料で!

 

どういうことかというと、エポスカードは年間で50万円以上の利用があると「ゴールドカードにしませんか?」

という通知がエポスカードから手紙で送られてきます。

 

すると、年会費が無料でエポスゴールドカードを所持できてしまうのです。

ちなみに自分も、エポスゴールドカードのインビテーションがきましてゴールドカードを所持しています。

 

エポスゴールドカードの写真

 

はい。ちょっとした自慢ですw

 

コウちゃん
コウちゃん
でも比較的、簡単になれちゃうんですよ!

 

理由としては、年間で50万円以上の利用でゴールドカードの通知が来るので、生活費をエポスカードで支払えばすぐに50万円を超えてしまうからです。

 

僕の支払い状況を例にあげると、

<1ヶ月の利用額>

  • 食費:1万円
  • 携帯料金:1万円
  • 家賃:3万円
  • その他:1万円

計:6万円

 

本当にざっくりですが、エポスゴールドカードになる以前の支払い状況はこんな感じでした。

 

大体1ヶ月に6万円ほどだったので、年間で計算すると72万円です。

結構簡単じゃありませんか?

娯楽費で年間50万円以上は大変ですが、生活費で年間50万円以上は無理な話ではないはず。

なので誰でもきちんと信用を積み重ねることができれば、年会費無料でエポスゴールドカードになることが可能です。

エポスカード最高じゃありません?

 

年会費が永年無料

海外旅行保険が自動付帯

年会費無料でゴールドカードになれる

 

しかも、エポスゴールドカードにランクアップすれば、海外旅行保険を含めた様々な特典がパワーアップしますよ。

マジで1枚は持っておくべきクレジットカードだと思うので、エポスカードを持っていない方は是非ともこの際に作ってみましょう。

 

エポスカードの良い口コミと評判

 

エポスカードを実際に利用している人の、良い口コミを紹介していきます。

 

海外旅行保険がタダなので、持っておくだけでもおすすめ

 

 

これらの意見にはマジで完全に同意です。

 

エポスカードは海外旅行保険がタダで利用できるの、持っておくだけでもおすすめなんですよね。

しかも年会費が発生せずに。

普通に考えて無敵すぎます。

 

エポスカードの優待が有益

 

 

エポスカードを作ると、エポスカードから優待施設での割引や座席の取得困難なイベントのチケットを購入することが可能です。

しかも優待で割引される施設が豊富にあるので、メリットあり過ぎですね。

 

ちなみに僕の場合は、飲み会後の二次会や三次会にシダックス(カラオケ施設)に行くことが多いので、その際にエポスカードを利用します。

 

施設によって優待内容は様々ですが、シダックスの場合は「ルーム料金30%割引」「ポイント5倍」。

などの優待があるので、いつも支払いは僕のクレジットカードで済ませて、割引しつつポイントをガッツリ貯めていますw

 

年会費・入会費無料で作れる

 

 

本記事の最初でも紹介した内容に近い意見です。

ぶっちゃけ、年会費・入会費無料で、海外旅行保険が自動付帯で、ゴールドカードまでの距離が近いクレジットカードってなかなか無いですよ。

エポスカードに近い内容のクレジットカードはあるかもですが、ここまで良い条件が揃っているカードは珍しいです。

 

それにマルイを頻繁に利用する方であれば、とてつもなくメリットがありますね。

 

最近ではネットでの購入がメインになってしまいましたが、以前はマルイで服を購入することが多かったのでポイントが貯まりまくりでした。

なんせマルイで買い物をすれば200円につき2ポイントになるからです。

なので、普段良くマルイを利用するのであれば絶対に持っておいた方が良いクレジットカードになりますね。

 

エポスカードの悪い口コミと評判

 

 

続いてエポスカードの悪い口コミについて紹介していきますね。

 

ポイントの還元率が悪い

 

 

確かに楽天カードと比較するとポイントの還元率は悪いです。

 

<ポイント還元率の比較>

エポスカード:200円で1ポイント

楽天カード:100円で1ポイント

 

楽天カードとエポスカードを比較すると上記の通りです。

単純にポイント還元率が2倍違いますね。

 

しかも、楽天は楽天市場で買い物をするとランクにもよりますが、ポイントが4、5倍になることがあります。

 

そういった点をエポスカードと比較すると、ポイントの還元率という点では少し劣ってしまうかもしれません。

 

カスタマーセンターの対応が悪い

 

 

エポスカード利用者の悪い口コミを調査する中で、もっとも多かった口コミが「カスタマーセンターの対応が悪い」という口コミでした。

 

僕も実際にエポスカードのカスタマーセンターに問い合わせたことがあるのですが、個人的にはそこまで悪い印象はなかったです。

 

とはいえ、「カスタマーセンターの対応が悪い」という意見が目立っていたので、全体的に対応が良くないことは確かでしょう。

エポスカードは素晴らしいサービスなのにも関わらず、カスタマーセンターの対応が悪いのは少し残念なところです。

 

エポスカードのメリット・デメリット

エポスカードのメリット・デメリット

 

エポスカードを実際に7年ほど使用して感じたメリットとデメリットについて紹介していきます。

 

エポスカードのメリット

 

<エポスカードのメリット>

  • 年会費・入会費が無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 海外ATMでキャッシングが可能
  • ゴールドカードまでの距離が近い
  • 優待が使える施設が多い
  • 審査が厳しくない

など

 

エポスカードを実際に使用して感じたメリットは上記の通りです。

 

この中でも特に大きなメリットに感じるのが、やはり「ゴールドカードまでの距離が近い」ことですね。

もちろんゴールドカードでなくてもエポスカードのメリットはたくさんありますが、ゴールドカードになることでメリットがより増えます。

海外旅行保険の表で通常のエポスカードとゴールドカードを比較すると非常にわかりやすいです。

 

▼エポスカード

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺傷害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

▼エポスゴールドカード

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

これだけのメリットが、年間50万円ほどを利用することで受けられるなんて凄いですよね。しかも無料で。

本記事では、海外旅行保険のグラフでエポスカードとエポスゴールドカードを比較しましたが、この他にもメリットの違いは多数あります。

 

エポスカードのデメリット

 

<エポスカードのデメリット>

  • ポイントの還元率が良くない
  • VISAしか選べない
  • マルイの店舗がない地域ではメリットが少ない

など

 

エポスカードのデメリットは上記の通りです。

 

その中でも特にデメリットになるのが「マルイの店鋪がない地域ではメリットが少ない」ことになります。

 

エポスカードはマルイのカードになりますので、やはり住んでいる近くにマルイの店鋪がないとエポスカードの良さが最大限引き出せません。

 

それにマルイの店舗数が全国的に多い訳ではないこともデメリットになるかと思います。

2019年6月現在では関東を中心に25店舗と関東では多いものの、全国的にはまだまだ少ないですね。

今後、もっとマルイの店舗数が増えれば良いですが、おそらく急激に店舗数が増えることは予想されません。

なのでお近くにマルイの店舗がない方はエポスカードが最大限フル活用できないのがデメリットになるかと思います。

 

エポスカードおすすめしたい人は?

エポスカードおすすめしたい人は?

 

エポスカードがおすすめな人を紹介していきます。

 

  • 海外旅行保険が自動付帯になっているクレジットカードが欲しい人
  • 年会費無料のゴールドカードが欲しい人
  • マルイを良く利用する人

 

具体的には上記の通りで、上記に当てはまる人は是非ともエポスカードを作りましょう。

 

海外旅行保険が自動付帯になっているクレジットカードが欲しい人

 

海外旅行保険が自動付帯になっているクレジットカードが欲しい人には、マジでおすすめです。

エポスカードの他にも、自動付帯で海外旅行保険がついているクレジットカードはあります。

ですが、海外旅行保険が自動付帯で年会費が無料のクレジットカードはなかなかありません。

海外旅行保険の自動付帯がついたクレジットカードが欲しい人は、審査の比較的緩いエポスカードがおすすめです。

 

年会費無料のゴールドカードが欲しい人

 

これ僕だけじゃないと思うのですが、クレジットカードのゴールドカードって憧れませんか?

なんかめっちゃカッコ良いですよね。特に支払い時に。

 

でもでも「憧れ」「カッコ良い」「カッコつけられる」というためだけに年会費の掛かるクレジットカード所有するのはコスパが悪いんですよね。

 

出来るのであれば、なるべく年会費無料でゴールドカードが欲しい。

そんなワガママな願いを叶えてくれる可能性があるのが、エポスカードなのです。

 

マルイの店舗を良く利用する人

 

先ほども紹介しましたが、エポスカードはマルイのクレジットカードなので、マルイの店舗を良く利用する人は絶対に持っておくべきカードです。

やはり、マルイの店舗と合わせて利用することで最大限の良さを発揮できることは間違いないので。

それに店舗でのポイント還元率が非常に良いので、マルイの店舗を利用する人にはエポスカードがおすすめですね。

 

【エポスカード作り方・申し込み方法】を画像付きでわかりやすく解説!
【エポスカード作り方・申し込み方法】を画像付きでわかりやすく解説!エポスカードの作り方・申し込み方法について画像付きでわかりやすく紹介した記事になります。本記事を参考にエポスカードプレスカードを申し込みすればおよそ10分ほどで申し込み完了になりますので是非とも参考にしてください ...

 

エポスカードは年会費永年無料だし、とにかく持っていて損はないクレジットカード

 

エポスカードの口コミと評判、実際に使用したレビューについて紹介しました。

 

本記事で紹介したことを簡単にまとめると

 

<エポスカードは>

  • 年会費が無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 年会費無料でゴールドカードになれる
  • 優待が利用できる施設が多い
  • カード発行時の審査が厳しくない
  • ポイントの還元率は良くない
  • カスタマーセンターの対応が良くない

 

良い口コミとは対照的に、悪い口コミも当然ながらありました。

とはいえ、年会費無料でここまでサービスの内容が充実したクレジットカードは、そう多くありません。

もし現在住んでいる地域にマルイの店舗がなかったとしても、エポスカードを持つメリットは間違いなくあるでしょう。

 

特に海外旅行が好きな方や優待を受けることができる施設を頻繁に利用する人などは、持っていて損はないですよね。

 

僕の住んでいる地域は群馬県の田舎でして、最近マルイの店舗ができたのですが約7年間、近くに店舗がなくてもたくさんのメリットがありました。

特に僕の場合は海外旅行が好きなので、エポスカードの保険があるおかげで、今までに軽く10万円以上は出費を抑えることができているはずです。

しかも、僕が持っているのはエポスゴールドカードですし、この先も永年無料なのでさらにお得になっていくばかり。

クレジットカードは複数枚持っていても良いものですし、それぞれ状況に応じて利用するのが最もお得になります。

なので複数持つクレジットカードの1枚に、エポスカードを選んでみてはどうでしょうか?

 

年会費・入会費無料で審査が緩く、ここまでサービスが整っているクレジットカードはエポスカードだけですよ。

 

 

人気記事▶️【海外旅行におすすめのクレジットカード】もちろん海外旅行保険がついているカードを紹介!