ライフスタイル

【極論】人生の重要な選択をする時に僕が実際にやっていること

【極論】人生の重要な選択をする時に僕が実際にやっていること

 

どうも!コウちゃんです!

 

突然ですが皆さんは人生の重要な選択をするべき時にどうしていますか?

 

はてな君
はてな君
いやー。。。なかなか自分で決められないんだよね。。。だって選べないもん!だからなるべく選択をすることは避けてるよ。

 

人生の重要な選択をするの大変ですよね。

僕も振り返ると多分あの出来事が人生の大きな選択だったんだなー。

あの時にあっちを選んでいたらどうなっていたのかなー。

なんて考えることがほんとたまにあります。

 

ただ後悔した、、、と思ったことはほとんどありません。

 

おそらく僕が後悔をほとんどしないのは、あることを常に感がながら人生の重要な選択をしているからではないかと思ってます。

今ちょうど自分の人生を大きく変えるような重要な決断に迫られている人は是非ともこの記事を参考にして頂けたらと思います。

 

それでは紹介します!!!!

 

人生には重要な選択をすべき時が必ずある

人生には重要な選択をすべき時が必ずある

 

人生は常に選択の連続ですが、誰しもが生きているうちにその後の人生が大きく変わるような重要な選択をすべき時が必ず来ます。

 

僕の場合はフリーランスとして独立するか迷っている時だった

 

僕は現在、フリーランスとして4年目になるのですが、今振り返ってみると僕の場合は会社員からフリーランス(個人事業主)になる時が人生の大きな変わり目でした。

僕はずっとフリーランスの働き方に憧れを持っており、いつかフリーランスとして自由な働き方がしたいと思っていたものの、安定した収入としっかりとした保険がある会社員を辞めるということに少しだけ抵抗がありました。

しかし、このまま会社員を続けていくのも良い。けど、フリーランスとして独立することでこの先にもっと幸せな未来が待っているのだとしたらと考えると、多少不安でも僕はフリーランスとしてして挑戦してみることを選びました。

 

それと同時に、

ここで挑戦しなかったら死ぬ時に後悔しそう

 

という気持ちになったのを今でも覚えています。

 

人生の重要な選択をする時に僕が実際にやってること

 

 

それ以降、僕は大きな決断に関わらず、小さな決断をする時も

 

「今ここでどっちの決断を下した方が死ぬ時に後悔しないか?」

 

という極端な考えで日々の生活を過ごしています。

 

極論:死ぬ時に後悔しないかどうか

 

極論で大袈裟かもですが僕の場合、今後の人生に大きく関わるような決断をする時には、死と比較しないと思い切った決断出来ません。

 

この記事を読んでいる皆さんはどうでしょう?

ずっとやりたいと思っていることを胸の奥深くに押し込んでいるなんてことはありませんか?

 

確かに何か大きなこと、新しいことに挑戦するとなったら多少のリスクを背負う必要があります。

 

僕の場合はフリーランスになることだったので

  • 安定収入を捨てる
  • 一旦、保険関係を捨てる
  • この先何が起こるかわからない

 

というリスクがありました。しかし、これらのリスクを背負うことになってもフリーランスとして生きていくことを選んだのです。

それは多少のリスクを背負ってでも、自分のやりたいことに挑戦しないと絶対に死ぬ時に後悔すると思ったからです。

それが僕の場合は働き方でしたが、やりたいことは人それぞれですよね。

 

<例えば>

  • 世界中を旅して回りたい
  • 好きな人に告白したい
  • 起業したい
  • プロポーズしたい
  • 離婚したい
  • 転職したい
  • マイホームを建てたい
  • 高級車を買いたい

 

どれも素晴らしいことですが、考え方によってはどれもリスクがあります。

この時にリスクの方を優先させてしまって死ぬ時に絶対に後悔しませんか?

ということを僕は聞きたいです。

 

 

やらないと後悔しそうなことは全て挑戦したい

 

 

僕はなるべく自分の気持ちに正直に生きるようにしています。

 

つい最近でいえば、アフリカのルワンダ共和国という国に行ってきました。

たまたまルワンダのことが好きな人と知り合い一緒に行きましょうというありがたいお話を頂き、ルワンダに行くことになったのです。

この時も正直、仕事の都合的に良い時期とは言えなかったのですが、もしここでルワンダに行かなかったら後悔しそうと思ったので行くことを即決しました。

何より以前からずっとアフリカに行ってみたいというのも大きかったのですが。

 

アフリカルワンダの画像

 

もちろん、自分の経済状況や仕事のこと、周りの人に迷惑をかけないように注意はしています。

ですがそれ以上に、自分の人生を楽しむことを大切にしているのです。

なので今後もこのスタイルを崩すつもりはなく、やらないと後悔しそうと思ったことには全て挑戦して行きたいと思っています。

 

挑戦しないことが一番のリスク

 

 

僕が思うに挑戦することにリスクはありますが、挑戦しないことにもまたリスクがあると思っています。

 

なぜなら、何か新しいことに挑戦しないと選択肢が広がらないから。

 

例えば僕のフリーランスの件を例にあげると、フリーランスとして仕事をしているとたまに、うちの会社に来ないか?と言われることがあります。しかもなかなかの高待遇で。

僕の場合でいうと、月に50万あげるからうちの会社においでよ。なんて言われたことがあります。

これが普通に会社勤めの時だったら考えられない話で、フリーランスとしてある程度リスクを背負って色々な企業さんとお仕事させて頂いているからあることなのかなと。

わかりやすい例としてこのことを紹介しましたが僕の場合はありがたいことに、この他にもこういったお話を何回か受けており、会社員をやっている時よりも選択肢が広がって結果としてリスクヘッジができていると思ってます。

 

もし僕が何か新しいことに挑戦しないで今でも会社員を続けていたら、おそらくこういったお話は来なかっただろうし、勤めていた会社に依存していたかもしれません。

 

僕のケースを参考にした場合は、挑戦しないことが一番のリスクになります。

 

全ての挑戦が僕のようにリスクヘッジなるとは思いませんが、何か新しいことに挑戦することで、また違った景色を見ることができるかもしれません。