中卒の話

低学歴でもIT企業に就職できるの?具体的な就職方法も合わせて紹介する!

低学歴でもIT企業に就職できるの?具体的な就職方法も合わせて紹介する!

 

 

どうも!コウちゃんです!

 

低学歴でIT業界に興味のある人
低学歴でIT業界に興味のある人
最近はIT業界が本当に勢いあるよね!出来れば就職したい気持ちがあるんだけど、低学歴でも就職することって出来るのかな???

 

この記事ではこのような疑問にお答えします。

 

<この記事からわかること>

  • 低学歴でもIT業界に就職することが出来るのか
  • 低学歴でもIT業界に就職する方法

 

この記事を書いている僕の学歴は中卒で現在ではwebライター・ブログを中心にフリーランスとして活動しています。

以前の僕は学歴が中卒ということもあり、ITとは全く違う分野を中心に仕事をしていましたが現在ではガッツリIT関連で仕事をしています。

またフリーランスということもあり、僕の周りにはIT業界で活躍する友人がたくさんいるので様々な情報が耳に入ります。

そのようなことから低学歴でもIT業界に就職することは出来るのか?という疑問について解説しますので是非とも参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

それでは紹介します!

 

【結論】低学歴でもIT企業に就職することはできる年齢別に解説する

 

 

結論から言いますと、低学歴でもIT企業に就職することは十分可能です。

ただ年齢やスキルによって就職できる条件が大きく変わるので、より深堀りして解説していきます。

 

学歴なしスキルなしで就職するなら20代前半でないと厳しい

 

もしIT企業に就職することを検討していて、ITに関するスキルを持ってない状態であるのであれば、20代前半でないと就職するのは難しいかもしれません。

 

あくまで年齢は目安ですが、就職する際に結構年齢は重要視されるのでスキルや学歴などのアピール出来るポイントが一切無い場合には20代前半が理想になります。

 

ただ就職・転職サイトや就職・転職エージェント等を利用すれば、20代前半でなくても十分に就職出来る可能性は十分にあるので、参考程度に耳を傾けて貰えばと思います。

 

20代後半から就職するならある程度のスキルを持っていた方が良い

 

20代後半からIT企業に就職するのであれば、就きたい業種のスキルをある程度習得してから就職活動をした方が良いでしょう。

 

企業や業種によっては20代であれば就職できる企業もありますが、事前にスキルをもにつけているのと何もスキルを持っていないのでは明らかに前者の方が就職に有利になります。

なので出来るだけ自分の興味ある分野を事前に勉強し、スキルの証明として何か形に残しておくことをおすすめします。

 

例えばプログラミングを例にするのであれば、自分でアプリやホームページを作って実績として就職する際に提示するのが良いと思います。

仮に凄いものでなくても、案外企業は形にするまでの努力を評価してくれることがあるので凄いスキルでなくてもダメ元で提示してみましょう。

 

30代であればスキルは必須

 

100%ではありませんが、年齢が30代で低学歴の未経験から就職を目指しているのであればある程度のスキルを身に付ける必要があるでしょう。

 

圧倒的に人手足りていない企業であれば、低学歴のスキルなしでも就職できる可能性はありますが、それでも年齢を重視する企業では就職が厳しいかもしれません。

 

ただ可能性としては0ではないです。

 

年齢的に不利なのである程度のスキルが事前にあった方が良いというだけであって、年齢が理由で絶対に就職できないとは限りません。

 

低学歴からIT企業に就職する方法3つ

 

 

低学歴でもIT企業に就職するための具体的な方法を紹介します。

 

  • アルバイトから正社員を目指す
  • 未経験の求人を出している企業をサイトで探す→就職エージェントを利用して就職する
  • プログラミングスクールを利用する

 

上記の通り。それぞれ詳しく解説します。

 

アルバイトから正社員を目指す

 

盲点かもしれませんがアルバイトから正社員(就職)を目指すことは可能です。

アルバイトから就職を目指すのであれば、このような人がおすすめです。

 

  • スキルなし
  • いきなり就職するのは不安
  • そもそも自分に向いているかわからない
  • 業界を覗いてみたい

 

アルバイトであれば学歴やスキルの有無を気にする必要はありません。中にはアルバイトでも経験を問われる求人もありますが、基本的にはスキルや経験について問われることはないでしょう。

 

なので他の業界からいきなりIT業界に飛び込むことが不安な人は、まずはアルバイトからチャレンジすることをおすすめします。

 

アルバイトをしていく中で、IT業界が自分に合っていると感じたらアルバイト先に就職の提案を持ちかければOKです。

もし仮にアルバイトからの就職が上手くいかなったとしても、また同じことを繰り返すかアルバイト先に良い就職先を紹介してもらう方法も良いと思います。

 

未経験の求人を出している企業をサイトで探す→就職エージェントを利用して就職する

 

もうIT業界にいきなり就職したいんだ!!という人は求人サイトや就職エージェントを利用して就職する方法が良いでしょう。

 

おすすめの方法を紹介します。

 

求人サイトで未経験の求人を出している就職したい企業をピックアップする→その企業を就職エージェントに伝え、就職エージェント経由で就職する

 

個人的にはこの方法がおすすめです。

 

もちろん求人サイトからいきなり就職するのも有りですが、就職エージェントを利用することで就職できる可能性がグッとアップします。

また就職に関する様々なサポートを受けることができるので、就職活動をする際の自分の負担を減らすことが出来ます。

 

他の業界から自分の力だけで就職するのは不安だし、出来れば就職に関する負担はなるべく減らしたいところですよね。

結局のところ就職はあくまでスタートであって、ゴールではありませんから。

なので就職エージェントで就職する際の負担を減らすことが重要です。

 

転職エージェントのハタラクティブの画像

 

低学歴でも安心して利用できる就職エージェント:ハタラクティブ

 

ハタラクティブであれば未経験からでも優良企業への就職サポートをしてくれる上に、低学歴でも安心して利用することが出来ます。

登録しておいて損はないので、もし今後IT企業に就職する可能性のある人は登録だけでもしておきましょう。

 

公式ページ:ハタラクティブ

 

【おすすめ】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!
【おすすめ転職】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!低学歴でも問題なく使える転職サイトと転職エージェントについて紹介した記事になります。低学歴だからと転職することを諦めていませんか?低学歴でも転職サイトや転職エージェントを利用することで転職は可能になるということを紹介してます。...

 

プログラミングスクールを利用する

 

エンジニアを目指すのであれば、プログラミングスクールを経由する方法もあります。

 

プログラミングスクールは基本的にプログラミング学習ができるサービスですが、スクールによっては転職サポートをしてくれるプログラミングスクールがあります。

プログラミングスクールを経由して就職することのメリットとしては、就職する前から必要なスキルを勉強できることですね。

 

このメリットは非常に大きいです。それに加えて就職サポートもしてもらえるのであれば、エンジニア志望の人はプログラミングスクールを利用しない手はないです。

 

就職をメインにプログラミングスクールを受講するのであれば、テックエキスパートがおすすめです。

 

公式サイト: TECH::EXPERT(テックエキスパート)

 

テックエキスパートは転職成功率98%という驚異の実績を持つだけでなく、転職出来なければ受講料を全額返金するといった結構強気の姿勢を感じるプログラミングスクールです。

 

エンジニアを目指したい人は是非ともテックエキスパートをどうぞ!

 

他のプログラミングスクールが気になる人は参考:【初心者おすすめ】どのプログラミングスクールが良いかもう迷わない!でおすすめスクールを紹介しているのでこちらをどうぞ!

 

IT業界に就職して時代の波に乗ろう

 

 

お金を稼ぐのであれば、勢いのある業界で働くことが重要です。

 

どんなに頑張っても需要のない業界であれば稼ぐことは出来ません。

例えば石炭などがわかりやすい例ですよね。昔、石炭を燃料にしていたころは需要がたくさんあったのでそれなりに稼ぐことは可能だったと思います。

ですが、現在は石炭の需要がありませんのでどんなに頑張っても稼ぐことがほぼ不可能だということがわかると思います。

その逆で需要があって勢いのある業界であれば、稼ぎやすいということも理解出来ると思います。

 

低学歴でもIT企業に就職できるという事実

 

これは完全にチャンスです。そしてIT業界ではそこまで学歴が重視されるわけではありません。

 

低学歴でもIT企業に就職することは十分に可能です。

もちろん就職してからが重要にはなりますが、低学歴の僕らでも稼ぐ可能性が高い業界のスタートラインに立てるのです。

そうなればやることは一つだけです。

 

実際に行動するのみ

 

IT企業に就職したい人のやるべきことは就職するために行動するのみです。

この記事で紹介した方法のどれかを実践し、行動をし続けていれば低学歴でも就職することができるでしょう。

最初は不安かもしれませんが低学歴でも大きく稼ぐことができるチャンスを逃すのは非常にもったいないです。

もし仮に就職活動に失敗しても死ぬわけではありませんし、挑戦しない方が損かもしれませんよ。

 

人気記事▶️【おすすめ】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!

人気記事▶️【低学歴が稼ぐには】プログラミングを学んで高収入を目指せ!

 

中卒は正社員への就職を目指そう

最終学歴が「中卒」もしくは「高校中退」でも、正社員として就職することは十分に可能です。

今現在で進学などの選択を全く考えていないのであれば、とりあえず正社員になって”お金を稼ぐこと・職歴を積むこと”を優先させるのが最善の策だと自身の経験から思います。

なぜなら、正社員としてお金を稼いでいればアルバイトや非正規雇用に比べて、圧倒的に人生の選択肢が広がるからです。

とはいえ、いきなり正社員を目指そう!と言っても難しいと思うので、僕の経験から中卒で正社員になるための方法をまとめてみました。
 

具体的な方法はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください