中卒の話

低学歴は肉体労働しかない?過酷な仕事から抜け出す方法3つ紹介する

低学歴は肉体労働しかない?過酷な仕事から抜け出す方法3つ紹介する

 

 

どうも!コウちゃんです!

 

はてなくん
はてなくん
低学歴だけど肉体労働したくない!めっちゃ大変そうだし、疲れそうだし多分自分には出来ないよ。。。でも学歴がないからやっぱり働くとしたら肉体労働しかないのかなー???

 

この記事ではこのような疑問にお答えします。

 

<この記事からわかること>

  • 低学歴でも肉体労働以外に就ける理由
  • 低学歴でも肉体労働以外の仕事に就く方法

 

この記事を書いている僕の学歴は中卒で建設関係の仕事をしている傍で、IT関係の仕事をしながら生計を立てています。

なので肉体労働を半分のデスクワークを半分というちょっと珍しい働き方をしており、低学歴で肉体労働をしたくないという人の気持ちの理解できますし、低学歴で肉体労働以外の仕事に就くアドバイスもできます。

 

そんな僕が低学歴で肉体労働ではない働き方をしたい人に向けて、肉体労働以外の仕事をする方法をこの記事で解説していきます。

シンプルに重要なことだけをお伝えしているのでサクッと読めると思うで肉体労働をしたくない人は是非とも読んでください。

 

それでは紹介します!

 

低学歴でも肉体労働以外の仕事に就ける理由

低学歴でも肉体労働以外の仕事に就ける理由

 

低学歴でも肉体労働以外の仕事に就ける理由は3つあります。

 

理由①:頭を使う仕事でも人手不足の企業は絶対あるから

理由②:低学歴でも頭を使う仕事はできるから

理由③:企業によっては学歴よりも今後企業にとって利益をもたらせてくれる人材かという視点で見ているから

 

それぞれ理由を詳しく解説していきます。

 

理由①:頭を使う仕事でも人手不足の企業は絶対あるから

 

低学歴でも肉体労働以外の仕事に就ける理由としては、頭を使う仕事でも人手が足りていない企業はほぼ間違いなくあり、そのような企業は低学歴だったとしても仕事が出来そうな人材だと思わせることができれば入社することは可能だからです。

 

なので低学歴だったとしても人手不足の企業であれば、僕のように中卒という極めて低い学歴でないなら十分に採用してもらえる可能性は高いと思います。

 

ただ仕事内容によっては世間体を気にするような業種だったり、士業と言われるような専門的な資格や知識が必要とされる企業への入社は厳しいかもしれません。

そのような仕事を希望するのであれば必要とされる資格を事前に取得することで、低学歴でも採用される可能性はあるでしょう。

 

理由②:低学歴でも頭を使う仕事はできるから

 

単純な理由ですが、低学歴だったとしても頭を使う仕事は出来ます。

 

頭を使うと言っても使い方には色々あり、受験勉強のような記憶力を試される使い方もあれば、柔軟にものごとを考える使い方もあります。

人によっても異なりますが、いわゆる高学歴の人は受験勉強のような記憶力を試される使い方を得意とするような人が多く、柔軟な頭の使い方が苦手な人もいます。(もちろん両方できる人もいますが)

 

なので一概に低学歴は頭を使う仕事が出来ないという訳ではないのです。

 

現実的に低学歴の人でも、優秀な人は部下に高学歴の人の抱えている人もいて、そのような人は低学歴でも頭が良いです。

しかし、いざ話をしてみたり日常会話を聞いていると、そのような人はお世辞にも頭が良いとは言えないような人だったりします。

ただそのような人に仕事をやらせてみると必ず結果を出したり、誰も思いつかないようなアイデアを打ち出したりするので低学歴=頭が使えないという訳ではありません。

 

理由③:企業によっては学歴よりも今後企業にとって利益をもたらせてくれる人材かという視点で見ているから

 

また企業としても欲しい人材は高学歴の頭の良い人ではなく、企業にとって利益をもたらせてくれる人材です。

 

おそらく統計的には高学歴の方が企業にとって利益をもたらす可能性が高いので、高学歴の人を優先的に採用するのだと思うのですが、必ずしも低学歴が企業にとって利益をもたらさないわけではありません。

 

なので低学歴の人でも肉体労働以外の仕事に就ける可能性は十分にあります。

 

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法3つ

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法3つ

 

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法を3つ紹介します。

 

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法①:転職

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法②:資格

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法③:PCスキル習得

 

それぞれの内容について詳しく解説していきます。

 

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法①:転職

 

最もシンプルで手っ取り早い方法は転職です。

 

転職サイトを利用して自分で転職することも出来ますが、転職することに慣れてなく又は転職すること自体が初めてな人は、転職サポートのプロである転職エージェントを利用しましょう。

 

転職エージェントを利用することで低学歴であっても、自分の希望する条件の中から転職エージェントが自分に当てはまる職業をピックアップしてくれます。

またそれだけではなく、転職エージェントによっては履歴書の書き方や面接時のノウハウを提供してくれるエージェントがあり、低学歴の人でも安心して転職することが出来ます。

今すぐにでも肉体労働から抜け出したい人や絶対に肉体労働だけはしたくないという人は利用しない手はないですね。

 

【おすすめ】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!
【おすすめ転職】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!低学歴でも問題なく使える転職サイトと転職エージェントについて紹介した記事になります。低学歴だからと転職することを諦めていませんか?低学歴でも転職サイトや転職エージェントを利用することで転職は可能になるということを紹介してます。...

 

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法②:資格

 

先ほどの転職の延長戦のような形になりますが、資格を取得することで就ける仕事の幅が圧倒的に広がります。

 

しかも低学歴の人は学歴で勝負できない分、資格を取得することで転職に非常に有利になるでしょう。

 

現在既に肉体労働をしている人は資格を取得するまで我慢をして、これから肉体労働をするかもしれない人は事前に資格を取得しておくことをおすすめします。

資格の勉強は大変かもしれませんが、人生の選択肢を広げるという点では非常に効果的な手段なので資格取得に興味のある人は挑戦するべきです。

 

 

 

低学歴で肉体労働以外の仕事をする方法③:PCスキル習得

 

PCスキルと言っても様々なスキルがありますが、比較的簡単である程度努力をすれば習得できるPCスキルを紹介します。

 

<おすすめ>

  • ライティング
  • プログラミング

 

僕のおすすめとしてはこの2つです。このどちらかを習得すれば、とりあえず仕事に困ることはないでしょう。

 

ただ近年ではIT人口が増えており、仕事を獲得することが少し困難かもしれません。

 

ですが「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのサービスを利用すれば、手数料は取られてしまいますが比較的簡単に仕事を取得することができます。

 

またプログラミングであれば、プログラミングスクールなど経由することでスキルが習得できる上に、スクールによっては転職サポートも受けることができるので個人的にプログラミングスクールはかなりおすすめです。

まず手始めに無料体験できるのでプログラミングスキルを身に付けたい人は、無料体験からどうぞ。

 

プログラミング初心者におすすめのプログラミングスクール
【初心者おすすめ】どのプログラミングスクールが良いかもう迷わない!プログラミング初心者の人でこれからプログラミングスクールを受講しようと考えている人におすすめのプログラミングスクールを紹介した記事になります。未経験からプログラミングスクールに通った経験から初心者に向けて紹介してます。 ...

 

低学歴=肉体労働ではない

 

低学歴の人は学歴に自信がないため、低学歴=肉体労働のようなイメージを持っていませんでしたか?

 

少なくとも僕は持っていました。なので頭を使う仕事ではなく、体を使った仕事しか自分には選択することが出来ないという間違った思い込みをしていました。

 

今になって思うのですが低学歴だからといって、肉体労働のような体を使った仕事しかないと思ったら大間違いです。

 

たとえ僕のような中卒であったとしても選択肢は無限にあります。

 

なので低学歴だからという理由で自分の選択肢を狭くしないでください。

 

低学歴の人が肉体労働から抜け出すには努力が必要

 

ただ選択肢を広げるためには、もちろんそれに伴う努力が必要です。

 

楽な方法なんてありません。特に僕らのような低学歴は高学歴に比べて状況は有利ではないのですから。

 

なので圧倒的な努力が必要だということを理解しておく必要がありますね。

 

人気記事▶️【おすすめ】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!

人気記事▶️【低学歴が稼ぐには】プログラミングを学んで高収入を目指せ!

 

 

 

中卒は正社員への就職を目指そう

最終学歴が「中卒」もしくは「高校中退」でも、正社員として就職することは十分に可能です。

今現在で進学などの選択を全く考えていないのであれば、とりあえず正社員になって”お金を稼ぐこと・職歴を積むこと”を優先させるのが最善の策だと自身の経験から思います。

なぜなら、正社員としてお金を稼いでいればアルバイトや非正規雇用に比べて、圧倒的に人生の選択肢が広がるからです。

とはいえ、いきなり正社員を目指そう!と言っても難しいと思うので、僕の経験から中卒で正社員になるための方法をまとめてみました。
 

具体的な方法はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください