中卒

中卒の末路は悲惨だって決めつけてない?それは勝手なイメージです!

中卒の末路は悲惨だって決めつけてない?それは勝手なイメージです!

 

どうも!コウちゃんです!

 

中卒の人
中卒の人
中卒の末路は悲惨だと言われてますが、どう思いますか?

 

世間一般では「中卒の末路は悲惨だ」などと言われているようですが、そのような意見に対する僕の回答はこちらです。

 

コウちゃん
コウちゃん
そんなことは一切無視した方が良い!

 

なぜなら、中卒でも幸せな人生を過ごしている人はたくさん居るから。

逆にですが、高卒や大卒の人がみんな順風満帆で幸せな人生を送って居るのか?と考えると、決してそんなことはありませんよね。

というように学歴はあくまでも学歴でしかありません。

なので中卒=悲惨な末路。とはなりませんので、そのような世間一般の意見は無視していきましょう。

より具体的なことは、本記事にて解説していますので、是非とも目を通して頂ければと思います。

それではどうぞ!

 

<稼げる仕事に転職するなら>

リクルートエージェント|転職エージェント最大手▶️転職エージェントの最大手で登録しておけば間違いなし

doda転職エージェント|転職者満足度No.1▶️転職者満足度No.1を誇る手厚いサポートが受けられる転職エージェント

ハタラクティブ|未経験OKでの優良案件が多い▶️とにかく短期間で転職するならココ

 

中卒の末路が悲惨は間違い

中卒の末路が悲惨は間違い

 

中卒=悲惨な末路は間違いです。

 

高卒でも大卒でも末路が悲惨な人はいくらでも存在する

 

先ほども少し解説しましたが、中卒は悲惨な末路が間違いだという理由としては、中卒だけが悲惨な末路をたどるとは限らないからです。

地元でNo. 1の進学校を卒業しようと、東大や京大を卒業しようと、悲惨な末路をたどってしまう可能性は十分ありますよね。

もしかしたら割合的に高卒や大卒と比べると、中卒の方が悲惨な末路をたどってしまう確率が高いのかもですが、必ずしも悲惨な未来が待っているとは言い切れません。

 

有名な日本の経営者たちをみてください

 

そのわかりやすい例として、日本の名だたる経営者の学歴をみていきましょう。

 

前澤友作さん(ゾゾタウン)▶︎高卒

堀江貴文さん(ライブドア)▶︎大学中退(高卒)

家入一真さん(CAMPFIRE)▶︎中卒

孫正義さん(ソフトバンク)▶︎大卒

三木谷浩史さん(楽天)▶︎大卒

熊谷正寿さん(GMO)▶︎中卒

 

ざっくりとですが、日本の有名な経営者の学歴は上記の通りです。

高学歴の人もいれば、中卒の人、大学を中退した人もいます。

 

コウちゃん
コウちゃん
皆さん言わずとしれた成功者ですよね!

 

悲惨な末路に学歴はさほど関係ない

 

日本の成功している経営者の学歴をみて貰えばわかると思いますが、低学歴=悲惨。高学歴=明るい未来。ではありません。

 

あくまでも学歴は1つの判断材料であって、その後の未来を決定づけるような明確な理由にはなりません。

 

もっというと、中卒のような低学歴でも成功する人は成功するし、エリートと言われるような高学歴でも失敗をする時は必ずあります。

そのため、低学歴=悲惨な末路とは言い切れません。

 

コウちゃん
コウちゃん
絶対はない!

 

中卒が悲惨な末路を避けるためにするべきこと3つ

中卒が悲惨な末路を避けるためにするべきこと3つ

 

とはいえ、中卒の末路が絶対に悲惨な結果にならないか?と言われると、それも否定することができません。

 

なぜなら、高卒や大卒に比べて不利なのは間違いないから。

 

そこで本記事では、中卒が悲惨な末路を避けるためにするべきことを3つ紹介します。

 

するべきこと①:自分で稼げるスキルを磨いておく

するべきこと②:単純労働な作業の仕事は極力避ける

するべきこと③:無駄な贅沢をしない

 

具体的には上記の通りで、それぞれ詳しく解説します。

 

コウちゃん
コウちゃん
悲惨な末路にならないためには、当然ながら努力が求められるんやで!

 

するべきこと①:自分で稼ぐ力を身につけておく

 

中卒が悲惨な末路を避けるためにするべきことの1つ目が「稼ぐ力を身につけておく」です。

 

なぜなら、自分で稼ぐ力を身につけておけば就職や転職はもちろん、副業や起業といったことも可能になるからです。

 

例えば、現時点で派遣の仕事をやっているとしたら、YouTubeやブログで派遣のリアルを発信してお金を稼いだり、派遣の経験を生かして派遣会社を自分でやってみるとかですね。

もちろん簡単なことではありませんが、上記のように自分で稼ぐ力を身につけておくことは非常に大切なスキルになります。

やはり収入源が、勤めている会社だけだと、これから先に何か起こった時に収入が0になる可能性とかもありますからね。

 

コウちゃん
コウちゃん
稼ぐ力は自分を守ってくれる!

 

するべきこと②:単純労働な作業の仕事は極力避ける

 

中卒が悲惨な末路を避けるためにするべきことの2つ目は「単純労働は極力避ける」です。

 

なぜなら、単純労働は賃金が上がりにくく、稼げるスキルが身につかないから。

 

例えば工場の流れ作業などが良い例で、流れ作業はラクな仕事ではありますが、誰でもできる仕事なので基本的に賃金が上がる仕事ではありません。

また、流れ作業をやることによって得られる特別なスキル等も得られないので、流れ作業のような単純労働は極力避けましょう。

とはいえ、単純作業の仕事でも短期的にお金を稼ぐことを目的にやるのであれば、全く問題ないので自分の状況に合わせて仕事を選べばOKです。

 

コウちゃん
コウちゃん
長期的な仕事として取り組まなければ、選択肢としてはありですよね!

 

するべきこと③:無駄な贅沢をしない

 

中卒が悲惨な末路を避けるためにするべきことの2つ目は「無駄な贅沢をしない」です。

 

なぜなら、無駄な贅沢もたまには良いですが、生活コストに合わない無駄な贅沢を続けても豊かにはならないからです。

 

例えば、収入に見合わない高級車を買うとかですね。

「車好きの人や良い車に乗るために仕事をしているんだ!」という人なら良いかもですが、物欲を満たすためや見栄を張るための贅沢では豊かにはならないです。

それどころか、月々のローンや燃料費、車検や税金でどんどん貧しくなるばかり。

そうなると、悲惨な末路になってしまうので、意味のある贅沢なら良いと思いますが無駄な贅沢は避けた方が良いかなと。

 

中卒は世間が予想する末路など気にすることはない

中卒は世間が予想する末路など気にすることはない

 

  1. 中卒の末路は悲惨ではない
  2. 中卒が悲惨な末路を避けるためにやるべきこと

 

ここまで上記の2点を解説しました。

本記事の最初でも言いましたが、中卒の人は世間の意見に耳を傾ける必要なんてありません。

 

必要性を感じるなら学歴取得も可能

 

必要ないと思えば中卒のままでも良いですし、必要性を感じれば学歴を取得すれば良いと思います。

 

最近では、夜間の学校や通信制の学校も普通にあるので、どうしても学歴が必要になるなら高校に進学することも可能。

 

また通学も月に1回通えばOK、細かい校則もなく服装や髪型は自由。などのように気軽に通える高校も増えているので学歴取得のハードルは低くなってます。

そして何より、高校進学や大学進学に年齢制限はありません。

なので、必要性があればいつでも行くことができるので、立ちはだかる障害といったらお金の問題くらいですね。

とはいえ、先ほども紹介した通り、夜間や通信制の学校であれば働きながら高校に通うということも可能。

 

コウちゃん
コウちゃん
学歴が必要なら、取得できる環境は十分整ってますよ!

 

中卒でも仕事はたくさんある

 

それに学校に行かなくても、できる仕事はたくさんあります。

 

転職サイトやハローワークをみてもらえばわかると思うのですが、中卒でも働ける学歴不問の求人て結構あるんですよね。

 

なので学歴の必要性を感じていないのであれば、中卒のまま働くという選択肢もあり。

もちろん、高卒や大卒と比べますと仕事を選べる選択肢の幅は狭くなってしまいますが、特に気にする必要はないなというのが正直なところです。

現に僕も中卒ですが、中卒が原因で仕事に困ったことはありません。

むしろ、しっかりしたスキルや経験を積んだことによって、企業からオファーを受けたことがあるくらいです。

 

コウちゃん
コウちゃん
需要のあるスキルがあればマジで学歴は関係ない!

 

 

人気記事▶️【おすすめ】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!

人気記事▶️【中卒が正社員として就職するには】中卒の僕が実体験から就職方法を紹介する!