中卒

【重要】中卒の30代が仕事を探すために知っておくべき3つのこと

【重要】中卒の30代が仕事を探すために知っておくべき3つのこと

 

どうも!コウちゃんです!

 

中卒で30代の人
中卒で30代の人
中卒30代でまともな仕事に就くためにはどうすれば良いのかな?やっぱり難しいのかな?

 

この記事では、このような疑問にお答えします。

 

<この記事からわかること>

  • 中卒30代は仕事が見つかるのか?
  • 中卒30代の仕事の探し方

 

この記事を書いている僕の学歴は中卒で、現在はフリーランスとして活動しています。

フリーランスとして活動していると、経営者や会社で役のある人とお話させて頂く機会も多く、人を雇う立場の人がどう考えているか?

などと言った、普通ではあまり聞けないような話も聞いたりしています。

 

そのため、雇う側の人がどういった視点で雇われる側のことを見ているのか?といった目線も踏まえた上で「中卒30代の仕事の探し方」を解説した記事になります。

これから仕事を探す人や今現在仕事を探している人には、お役に立てる記事になっていると思うので是非とも参考にして頂ければと思います。

 

それではどうぞ。

 

そもそも中卒30代は仕事を探すことができるのか?

そもそも中卒30代は仕事を探すことができるのか?

 

具体的なことについて書く前に、まずは中卒30代は仕事を見つけることができるのか?について解説していきます。

 

【結論】中卒の30代でも新しい仕事を見つけることは十分に可能

 

結論から言いますと、中卒の30代でも仕事を見つけることは十分に可能です。

 

なぜなら、中卒の30代といえどまだまだ年齢的に若いですし、働き盛りの30代を必要としている企業は絶対にあるはずだからです。

 

また老人や若者にはない「体力」や「社会経験」は、30代にしかないものなので人手が不足している業界に飛び込みめば仕事を探すことは十分に可能です。

 

コウちゃん
コウちゃん
30代は安定感があるよね!

 

人手不足の業界は多い

 

それに実際、人手不足の業界が多いのは事実です。

 

具体的な業界を上げると、

  • IT業界
  • 運送業界
  • 建設業界
  • 介護業界

など

 

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

ただ注意点としてなのですが、人手不足だからといって中卒の30代が簡単に就職できるわけではありません。

もちろん、上記のような業界は人手不足なのは間違いないものの、どんな人材でも良いから欲しい。というわけではないこと。

ここを勘違いして、未経験者としてIT業界とかに飛び込むと痛い目にあってしまうので、人手不足の業界=簡単に就職できる。ではないことを知っておきましょ。

 

コウちゃん
コウちゃん
でも、その業界が欲しがるスキルを持ってれば簡単に仕事は見つかる!

 

狙うべきは介護業界

 

とはいえ、圧倒的な人手不足なので、もしかしたらワンチャン未経験でも就職することができるなんてことがあるかもです。

 

で、未経験でも就職できる可能性が高いのが介護業界かと。

 

理由としては、これから来る高齢化の波を抑えきれないからです。

 

数字として見たい方は、こちらをどうぞ。

 

今後、日本は老人が増えていくことがほぼ間違いなくわかり切っているので、介護業界が益々人手不足になることが予想されます。

そのため、「仕事はなんでもOK」という人であれば、まずは介護業界で仕事を探してみるのが良いかもしれません。

 

中卒の30代が仕事を探す上で知っておくべきこと3つ

中卒の30代が仕事を探す上で知っておくべきこと3つ

 

ここまでは中卒30代で仕事を探すことができるのか?について解説しました。

そして、ここからは中卒30代で仕事を探す上で知っておくべきことについて解説していきますね。

3つ紹介していきますが、どれも超重要なことなので要チェックです。

 

コウちゃん
コウちゃん
ここからが本題やで!

 

その①:中卒30代だからとネガティブにならない

 

「学歴ないし」

「もう30代だから」

「特殊なスキルとかもないから」

 

といったように、中卒30代が仕事探しをするとなるとネガティブになってしまう気持ちはわかるのですが、本気で新しい仕事を探しているのであればネガティブな感情は一切振り払いましょう。

 

確かに仕事を探すとなった時に恵まれた条件とは言い難いですが、中卒30代でも仕事は探せばあるので、どうせだったらポジティブに現状を受け入れた方が良いかもです。

 

それに、もし自分が人を採用する立場にあったとして、

 

  • 自分に自信がなさそうで、おどおどしている人
  • 自分に自信があって、堂々としている人

 

どちらを採用しますか?おそらくほとんどの人が後者の方だと思います。

もちろん前者を選ぶ人もいるかもですが、9割近くの人が後者だと思うので「採用」のことを考えると大多数に合わせておくのがベターかなと。

 

その②:「29歳以上、学歴高卒以上」を鵜呑みにしないこと

 

仕事探しの求人などを見ると、たまに「29歳以下で学歴は高卒以上を募集」という求人があると思います。

で、おそらく中卒で30代の人が、その求人を見た時に

 

中卒で30代の人
中卒で30代の人
ここの会社に応募したいけど、自分じゃあ条件にハマってないから、この求人は応募できないや。。。

 

と諦めてしまうと思うのですが、ちょっと待ったです!

確かに求人と自分の条件がハマってないので、応募しないのが普通だと思うんですが、もしかしたらその判断は間違っているかもしれなくて、

 

ダメ元で応募してみたら、採用されるかもしれないんです。

 

というのも広告を掲載している企業の中には、とりあえずフィルターとして年齢制限や学歴に制限をかけているものの、まともな人が来てくれるのであれば年齢や学歴がなくても良い。

というスタンスで求人を掲載している企業もあるので(もちろんダメな所はダメ)、絶対に条件に当てはまっていない人を採用しないよというわけではないのです。

そのため「29歳以下で学歴は高卒以上」を鵜呑みにはせず、気に入った企業があればダメ元でアタックしてみることをおすすめします。

 

コウちゃん
コウちゃん
ダメならダメで、次の仕事を探せばOK!

 

その③:アナログとネット両方とも利用するべし

 

皆さんは仕事を探すとなると、どうやって仕事を探してますか?

 

おそらく

  • ハローワーク
  • 知人からの紹介
  • 求人ジャーナル
  • 新聞・雑誌
  • ネット検索
  • 就職・転職サイト

など

 

上記の手段を利用して、仕事探しをしている人がほとんどだと思います。

 

で、この中から自分の好きな手段で仕事を見つけるのが最適ですが、僕がおすすめするのはアナログとネットの両方を利用すること。

 

理由としては、単純に入ってくる情報の量が増えるからで、量が増えるということは自然と選択肢が増えるということなので「やりたい仕事」が見つかる可能性が高くなります。

 

個人的には、アナログで仕事を探しをするのであれば「知人からの紹介」「求人ジャーナル」が良いかなと。

ネットで仕事探しをするのであれば、「就職サイト」「転職サイト」の両方を活用してみることでグッと情報量がアップすると思います。

また、就職や転職サポートのプロであるエージェントに相談する方法もありですね。

エージェントに相談すれば、エージェントを利用することでしか得られない求人情報とかもありますし、何より自分自身で仕事探しをする手間が省けます。

なので、エージェントに仕事探しを任せつつ、自分でも仕事探しをする。という状態がもっとも良いかなと。

 

エージェントを利用する

 

 

<イメージ的にはこんな感じ>

アナログでの仕事探し▶︎質とネットに掲載されていない情報

ネットでの仕事探し▶︎とにかく量が豊富

 

なので、アナログとネットの両方を駆使して仕事探しをするのが最強です。

 

中卒の30代が仕事を探すには気合いが必要

中卒の30代が仕事を探すには気合いが必要

 

まさかの根性論ですが、やはり中卒の30代が仕事を見つけるためには、小手先のテクニックとかよりも「気合い」とかの方が必要だと個人的に思います。

 

結局は空いた椅子にタイミングよく座れるかだと思う

 

もちろんテクニックや実力で就職できることもあるのですが、それよりも手数を打って企業の「空いた椅子に座れる」かの方が重要かなと。

 

で、「空いた椅子」をゲットするためには圧倒的な手数を打てる気合いが必要。

 

なので、小手先のテクニックよりも絶対に仕事を見つけるまで諦めないというメンタルが大切です。

 

コウちゃん
コウちゃん
仕事は腐る程ある!

 

長期戦の準備ができると良い

 

とはいえ、収入が全くない状態で仕事探しを続けていると、絶対にメンタルがモタナイです。

 

なので、貯金を切り崩しながらの仕事探しや現在勤めている会社で働きながら新しい仕事を見つけることが大切。

 

で、もしも収入源がない状態で仕事を探さなくてはいけない状態になってしまったら、アルバイトでも良いので収入がある状態で仕事を探しましょう。

ただ、普通のアルバイトだと短期での求人があまりないので、短期のアルバイトを探すならショットワークスがおすすめです。

ショットワークスなら、最短で一日からのアルバイトもあるので、収入源の確保には持って来いのアルバイトサイトです。

まずはこういった便利なツールを使いつつ、長期戦に備えた状態で仕事探しをしましょう。

 

 

ショットワークス公式ページへ

 

コウちゃん
コウちゃん
収入源がある状態で仕事探しをする!これ絶対!

 

というのも、仕事が100%すぐに見つかるという保証はありませんので、長期戦の仕事探しになる可能性があるので、もしものことを考えて収入源を確保しておく方が良いかなと。

 

「いや、意地でも短期で仕事を見つける」

「早く仕事を見つけないと、家計がやばい」

 

という人は、ネットとアナログを駆使して、なるべく早めに仕事を見つけましょう。

 

 

人気記事▶️【おすすめ】低学歴でも転職サイトと転職エージェントを利用して好条件で働こう!

人気記事▶️【中卒が正社員として就職するには】中卒の僕が実体験から就職方法を紹介する!