期間工

残業が少なくて働きやすい期間工メーカーは?プライベート重視の方は必見です

残業が少なくて働きやすい期間工メーカー

 

「期間工として働きたいけど、残業だけはイヤ!」

「給料はそこそこで良いからプライベートの時間を増やしたい」

「そもそも期間工で残業がないメーカーってあるの?」

 

この記事では、上記のような疑問や要望をお持ちの方に向けて

 

この記事からわかること
  • そもそも残業が少ない期間工なんてあるのか?
  • 残業が少ない期間工メーカー3選
  • 残業がない場合の月収を公開
  • 残業がある場合の月収を公開

 

などの内容を解説していきます。

残業が少なくて働きやすい期間工メーカーをお探しの人は是非とも参考にしてみてください!

 

コウちゃん
コウちゃん
3分ほどでサクッと読める内容です!

 

残業が少ない期間工メーカーはあるのか問題

残業が少ない期間工メーカーはあるのか問題

 

そもそも残業が少ない期間工メーカーなんてあるのか?という疑問ですが

結論からいうと、残業が少ない期間工メーカーはあります。

というか、最近は働き方改革の影響が大きいために、必要以上に残業をしてる所は少ないです。

 

ただ実際に働いてみないとわからない

 

とはいえ、ここは注意点かつ重要なところですが、残業が少ない期間工メーカーはあるものの、配属先の工程や部署によって残業が多くなってしまう期間工メーカーもあります。

 

なので、期間工が少ないメーカーでも100%残業がないわけではありませんのでご注意を。

 

残業が少なくて働きやすい期間工メーカー

 

ここまでの内容を踏まえつつ、残業が少なくて働きやすい期間工メーカーを紹介します。

 

残業が少ない期間工メーカー
  • トヨタ自動車▶︎おすすめNo. 1メーカー
  • いすゞ自動車▶︎3ヶ月に21万円の満了金が魅力的
  • ホンダ▶︎プライベートを重視するならホンダ

 

働きやすい期間工メーカーは上記の通り。それぞれ解説していきます。

 

トヨタ自動車

トヨタ期間工

 

トヨタは期間工メーカーの中でもトップクラスに収入が良いので、意外に思われるかもしれませんが、実は残業が少ないメーカーの1つです。

 

なので残業を出来るだけせずに、お金をガッツリ稼ぎたい人におすすめ。

 

ただ少ない時間でいかに濃密な仕事をするか?を求められるので、仕事自体はラクではありません。

とはいえ、時間と収入を比較した時にもっとも費用対効果が高いので、やっぱり僕としてはおすすめNo. 1の期間工メーカーですね。

 

いすゞ自動車

いすゞ自動車

 

中には残業が多い部署もあるのですが、いすゞ自動車も残業が少ない自動車メーカーの1つです。

 

運に頼るような感じになってしまうのですが、もしアタリの部署に行ければ残業や休日出勤はほぼないラインに行けるかもしれません。

 

また、いすゞ自動車のメリットとして、3ヶ月に21万円ほど支給される満了金があります。

なので、残業が少ない部署でもトヨタと同じようにやや稼ぎやすいというのが特徴ですね。

 

ホンダ

ホンダ

 

ホンダは残業が少ないことで有名です。

 

プライベートを重視するなら、間違いなくホンダがおすすめ。

 

ただ残業が少ないために稼ぎにくくはあるのですが、ホンダは1日に付き1食無料でご飯を食べられます。

なので、ちょっとした残業代くらいだったら、食事補助のお金で稼いでいるようなものですね。

なんだかんだで食堂でご飯を食べると、月に約10,000~15,000円くらいは掛かりますので。

 

残業が少ない期間工メーカーは稼ぎにくい

 

ここまでで残業が少ない期間工メーカーを紹介しました。

上記のメーカーは働きやすいものの、残業が少なければ当然、他のメーカーと比較して稼ぎにくくなります。

どれくらい稼ぎに違いが出るのかというと、ざっくりと月に約2〜3万円ほどですね。

 

期間工は残業代+手当が大きい

 

期間工は基本給となる金額に大きな差はなく、稼げる金額に大きな差が出るとしたら、

 

残業代と手当による差なんですよね。

 

で、手当による差は残業に関係ないので、ざっくりと月に2〜3万円ほどの差が生まれるかなと。

 

残業がない場合の月収を予想

 

ちなみにこれは僕の体験談なのですが、残業がある月の給料と残業がない月の給料は下記のような感じでした。

 

<実例>

残業がある月収→約23万円

残業がない月収→約26万円

 

どちらも同じ期間工メーカーで比較しているので、なかなか参考になるかと思います。

 

収入は減るが時間の余裕は増えます

 

当たり前かと思いますが、残業すれば収入は増えます。

 

その代わり自分の時間は減ります。逆に残業がなければ収入は減るが、自分の時間が増えますね。

 

今現在の自分の状況とかを踏まえつつ、どちらを選べば人生が豊かになるか?で判断すればOK!

 

プライベートを重視する人は残業の少ない期間工に行こう

プライベートを重視

 

お金よりもプライベートの時間を増やしたい人は、やっぱり残業が少ない期間工メーカーがおすすめです。

 

スキルアップに費やすのもアリ

 

残業をしない時間でYouTubeをみるなり、ゲームをするのも良いですが、長期的に収入を増やしたいなら、スキルアップに費やすのもおすすめです。

決して難しい話ではなく、資格の勉強や読書などでもOK。

 

スキルを身につければ長期的に稼げます

 

例えば資格を取得したからといって、いきなり稼げるようにはなりません。

 

ただ資格を必要とする仕事は参入障壁が高く、知識や技術が必ず必要になってきます。

 

なので、長期的に考えれば資格を取得すれば、期間工よりも稼げますね!

ちなみに僕も資格をいくつか保有しており、学歴に関係なく取得できる資格をまとめた記事があるので、資格取得を検討している方はこちらを参考にどうぞ。

 

残業の少ないメーカーはこちら

 

この記事からわかること

トヨタ自動車▶︎おすすめNo. 1メーカー

いすゞ自動車▶︎3ヶ月に21万円の満了金が魅力的

ホンダ▶︎プライベートを重視するならホンダ

 

それぞれの期間工メーカーによって、工場の所在地や待遇などが違ってきます。

上記の中からもっとも自分に適した期間工メーカーを選んでみましょう。

迷ったらトヨタ自動車の一択です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください