期間工を始める

【パクリ大歓迎】期間工の履歴書の書き方!実際に僕が書いた実例あり

期間工の履歴書の書き方

 

どうも!コウちゃんです!

 

履歴書の書き方がわからない人
履歴書の書き方がわからない人
期間工の履歴書ってどうやって書いたら良いのだろう。

サンプルみたいな感じで教えてくれたら凄く助かる!

正直、経歴とか学歴に自信がないから不安だし。

 

この記事では、上記のような期間工の履歴書を書く際に「どうやって書けば良いのか?」が、わからない人に向けて解説した記事になります。

履歴書の各欄ごとに、実際に僕が書いた内容を紹介しつつ、アドバイスも添えて解説していきますので、

履歴書の書き方については、本記事の内容を参考にすればOKです。

ちなみに僕の学歴は中卒で、何も自慢できる経歴は有りませんが、ここで紹介している内容で期間工の選考に突破しましたw

なので「学歴に自信がない」とか「経歴・職歴」に自信がないという人でも、安心して参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

コウちゃん
コウちゃん
簡潔にテンポ良く紹介していきますので、どうぞ!

 

僕が実践した期間工の履歴書の書き方

履歴書を書く流れ
  1. 必要なものを準備
  2. 個人情報を記入
  3. これまでの経歴を記入
  4. 志望動機・自己PRを記入
  5. 完成

 

期間工の履歴書を完成させるまでの流れは上記の通りです。

 

コウちゃん
コウちゃん
実際の履歴書を参考にしつつ、順番に紹介していきますので、まずは履歴書に必要なものを揃えていきましょう。

 

履歴書を書く前に必要なもの

必要なもの
  • 履歴書の用紙
  • 履歴書に貼る顔写真
  • 黒のボールペン

 

事前に用意するものは上記の通りです。

良くある質問として「履歴書の大きさは?」「履歴書は手書きとPC入力のどっちが良いの?」という質問がありますが、

それについての回答はこちらです▼

 

履歴書の大きさは?→迷ったらA4

履歴書は手書きとPC入力のどっちが良いの?→期間工メーカーによるが「手書き」が間違いない

 

もしかしたら期間工メーカーによっては、指定されていることがあるかもしれないので、その点についてはメーカーの指示に従いましょう。

 

履歴書の日付

履歴書の日付

 

履歴書の日付は、面接当日の日付を書きました!

面接日が2020年4月1日だとしたら

 

<例>

2020年 4月 1日

 

名前

履歴書の名前の書き方

 

説明不要かもですが、念のためにw

上記の位置に名前を書けばOK。隣に性別の欄があるので、忘れずに丸をつけましょう!

それと「ふりがな」も忘れずに。

 

生年月日

履歴書の生年月日

 

昭和とか平成ではなく、西暦で記入します。

 

<例>

1994年 1月 1日生 (満26才)

 

証明写真

履歴書の証明写真

 

近くのスーパーやショッピングモールなどに行けば、証明写真を撮れる機械が設置されているので、そこで「履歴書用」の証明写真を撮ればOKです。

履歴書に証明写真を貼るタイミングとしては、履歴書が全て完璧に書きあがったタイミングで貼るのがおすすめ。

 

なぜなら、先に証明写真を貼ってしまうと、書くのをミスった時に写真を剥がさなくてはならないから。

 

そうならないためにも証明写真は全部書きあがってから貼るのがおすすめです。

 

現住所

 

現在住んでいる住所を記入すればOK。

期間工の選考通過後に書類が送られてくるので、履歴書に記入する住所はミスがないように注意しましょう!

 

TEL・携帯電話・FAX・e-mail

自分の連絡先

 

僕の場合は「TEL」と「FAX」がなかったので、「携帯電話」と「e-mail」だけ記入しました。

なので持っているものだけ記入すれば、残りは空白で問題ないです。

 

連絡先

期間工の連絡先

 

連絡先は、もしも何かあったときに連絡を取る必要がある人。という基準で記入するのが良いと思います。

 

例えば、結婚しているなら「妻」。

結婚していないなら、「母親」とかですね!

 

学歴・職歴の書き方

期間工の学歴と職歴の書き方

学歴・職歴の書き方は上記の画像のような感じで書けばOK。

ここで重要なのは、どんな経歴があるかよりも嘘の記入をしていないか?なので、どんな経歴であっても事実を記入するのが大切です。

ただ「年度」とか「月」に関してはザックリした感じで大丈夫かなと!

おそらくここで面接官がみたいのは、どんな会社に属していて、どれくらい働いていて、どんな理由で辞めたのか?です。

 

免許・資格の書き方

免許・資格の書き方

免許・資格の記入について、僕は上記のように記入しました。

 

資格や免許を持っている人は、少しはアピールポイントになると思うので、書かないと損です。

 

また免許や資格を持っていない人は、ここは空欄で問題ありません。

 

志望動機の書き方

志望動機の書き方

<引用>

◯◯の車が好きで、〇〇の車を買うために期間工で働くことを志望しました。

◯◯の車を購入するためには300万円以上の貯金が必要になりますので、契約期間満了まで働こうと思っています。

 

僕は上記のような感じで書きました。

意識したことは下記の3つです。

 

  • 納得できるような志望理由
  • すぐには辞めないとアピール
  • 枠いっぱいに動機を記入

 

おそらくですが、この3つのポイントを意識して志望動機を書けば、面接官に変なツッコまれ方をしないかなと!

できれば、ツッコまれた際の返答もきちんと用意しておくと理想的だと思います。

 

自己PRの書き方

自己PRの書き方

<引用>

前職では建設関係の仕事をしていましたので、体力と手先の器用さには自信があります。建設業という仕事柄、残業や夜勤などの業務にも慣れています。またコミュニケーションを取りながらチームで仕事を進めて行くことの重要性なども理解しております。

 

僕は運動をやっていたし、前職が建設業だったので辛い仕事でも問題ないぜ!という書き方をしました。

もし他にアピールするポイントがあるとしたら、

 

アピールポイント
  • 車が大好きアピール
  • 以前に工場の仕事をしていたアピール
  • 正社員を目指してますアピール
  • 力自慢アピール

 

上記のような感じで自己アピールをするのがおすすめです。

とにかくココでも、やる気とすぐには辞めないという意志を伝えるのが大切だと思います。

 

通勤時間

通勤時間

 

もし自宅から期間工として通う人は、自宅から工場までの通勤時間を記入します。

 

僕は入寮希望だったので、寮から工場までの通勤時間がわからなかったので、通勤時間の記入はしませんでした!

 

それでも特に何も言われなかったので、入寮希望の人は記入しなくてもOKです。

 

扶養家族

 

扶養家族とは、「自分で養っている家族のこと」なので、子供やパートナーがいる人は記入します。

僕は独り身なので「0」と記入しました。

 

配偶者の有無

 

配偶者とは「妻」や「夫」のことです。

居れば「有」、居なければ「無」になります。ちなみに僕は「無」ですw

 

配偶者の扶養義務

 

こちらは少しややこしいのですが、簡単にいうと「配偶者を養っているか?」ということが問われています。

なので「妻」や「夫」のどちらかを養っているのであれば「有」。

養っていないのであれば「無」ですね!

 

本人希望記入欄の書き方

本人希望記入欄の書き方

<例>

自宅で親の介護をしながら働きたいので、◯◯工場への配属を希望します。

 

もし、どうしても譲れない理由がある人は、遠慮せずにきちんと記入しましょう!

で、なぜそういった希望があるのか?明確で会社側も納得できるような理由も用意しておくこと。

単なるワガママだと自分の評価を下げることになるので、あくまでも止むを得ない理由がある人だけが記入するのが良いと思います。

 

期間工の履歴書を書く際に注意すべきこと5つ

 

注意すべきこと
  • 黒のボールペンで記入すること
  • 虚偽の情報を記載しない
  • 面接で回答することと履歴書の内容のズレをなくす
  • 志望動機と自己PRで「熱意」を伝える
  • ミスしたら書き直そう

 

①:黒のボールペンで記入すること

 

わりと当たり前のことだと思いますが、履歴書を手書きで記入する場合には黒のボールペンで記入しましょう。

 

「知ってるよ!」という人もいるかもで、なぜこんなことを言うのかというと、面接官に「最近、青のボールペンで書いてきた人がいてね。」と言われたからですw

 

おそらくほとんどの人は問題ないと思いますが、本記事を読んでいる人には、そういうもったいないことをして欲しくないので参考までに。

 

②:虚偽の情報を記載しない

 

期間工メーカーのような大手が調べる気になれば、嘘の経歴というのは簡単にバレてしまいます。

で、もし嘘の情報を記載すると経歴詐称で、どんなに素晴らしい面接をしてもアウトになるので注意してください。

記事の最初でもお伝えしましたが、学歴が中卒の僕でも期間工になれたので、期間工の履歴書であれば嘘をつく必要はないと思いますw

 

③:面接で回答することと履歴書の内容のズレをなくす

 

履歴書の自己アピールなどで、存分にアピールすることは大切ですが、それ以上に履歴書に記入したことと面接で回答することの内容を一致させるのが重要です。

 

例えば自己アピール欄に「肉体労働をしていたので、体力には自信があり、身体を動かすことが好きです」と記入したとして、

実際の面接の回答では、以前の会社は「肉体労働が辛かったので、前の会社を辞めました」などと言わないようにということですw

 

自己アピールも大切ですが、なるべく履歴書の情報と面接で回答する内容にズレがないようにするのが理想。

 

④:志望動機と自己PRで「熱意」を伝える

 

学歴とは職歴は、絶対にあとから変えることができませんが「志望動機」と「自己PR」は、あとからでも変えることが可能です。

 

つまり、履歴書の中でココだけは自分を良くみせることができるということ。

 

なので僕のように学歴がなかったり、たいした職歴のない人は志望動機と自己PRで、他のライバルたちと思い切り差をつけてやりましょう!

 

⑤:ミスしたら書き直そう

 

僕は手書きで履歴書を書いたのですが、久しぶりにペンを握ったので、まあ誤字脱字が多くて困りましたw

 

で、履歴書の後半とかでミスると「このままで良いんじゃね?」とか「上手いようにごまかしてやれば良いんじゃね」とか

人間としての弱い部分が出てしまうのですが、ココで楽するのは絶対にNG。

 

書き間違いや誤字脱字があったら、面倒でもきちんと書き直すこと。これ大切。

 

履歴書の書き方に正解はない

 

本記事では、期間工になりたい人のために履歴書の書き方について紹介しました。

最後に要点だけまとめると、

 

まとめ
  • 嘘の情報は記入しない
  • 履歴書からやる気を伝える
  • 面接と履歴書の内容を一致させる
  • 履歴書の顔写真は最後に貼る

 

上記のポイントだけ注意しておけばOKです。

 

期間工になるための「やる気」を見せろ!

 

ここまでで偉そうなことを言ってしまいましたが、履歴書の書き方に正解はありません。

 

あくまでも僕の書き方を参考に、これまでの経歴や自分の強みをアピールしつつ、面接官にやる気をみせるのが大切かなと!

 

小手先のことだけではなくて「期間工として働きたい」という、熱意を面接+履歴書で総合的に伝えるのが理想の形ですね。

そうすれば期間工メーカーの選考に突破できるはずなので、是非とも本記事を参考に期間工の面接を突破してもらえたら嬉しいです!!!応援してます!!!

※期間工の面接で実際に聞かれた質問を解説した記事がありますので、期間工の面接でどんなことが聞かれるの?

と、不安な方は僕が期間工の面接で実際に聞かれた質問を参考にしてみてください

 

 

期間工はメーカー選びが重要


期間工として働く上で「稼げる」というポイントも重要ですが、それ以上に「自分の目的に合っているか?」という点も非常に重要です。


なぜなら、各期間工メーカーで所在地や労働条件が違うから。

そのため「稼ぐ」ことだけにポイントを絞って選んでしまうと後悔する可能性が非常に高くなります。


大切なのは自分に合った条件のメーカーから、最大限稼げるであろう期間工メーカーを選び、最適な派遣会社を利用すること。


詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください