クレジットカード

【楽天カード作り方】申し込み方法を画像付きでわかりやすく解説!

【楽天カード作り方】申し込み方法を画像付きでわかりやすく解説!

 

どうも!コウちゃんです!

 

クレジットカードを作りたい人
クレジットカードを作りたい人
楽天カードを作りたい!だけど作り方とか申し込み方法がわからないから教えてください!

 

この記事ではこのような要望にお答えします。

 

<この記事からわかること>

  • 楽天カードの作り方・申し込み方法
  • 楽天カードを賢く使用する方法

 

楽天カードは他のクレジットカードに比べると、比較的簡単に作ることができるので、初めてクレジットカードを作る人には特におすすめのクレジットカードです。

 

また楽天カードを使用して得られる楽天ポイントも使い勝手が非常に良いので、誰もが1枚は持って置きたいクレジットカードになりますね。

 

そんな非常におすすめの楽天カードの作り方・申し込み方法、賢い使用方法について紹介していきますので、是非とも本記事を参考に楽天カードを作ってみてください。

 

それでは紹介していきます。

 

楽天カードを作る前に準備しておくもの

楽天カードを作る前に準備しておくもの

 

楽天カードを作る前に準備しておくものを紹介します。

 

  • 運転免許証
  • 銀行口座番号などがわかる通帳・キャッシュカード
  • 自分の現在の職場に関する情報
  • 現在の年収等
  • 手続きに要する時間(30分程度)

 

上記のものを準備しておけばOKです。

事前に準備をしておけば、手続きに要する時間を縮めることができるので、手っ取り早く開設したい人は事前にしっかりと準備しておきましょう。

 

補足:事前に楽天会員になっておくとラクに申し込みが完了します。

 

事前に楽天会員になっておくと、もっとラクに申し込みができるので、まだ楽天会員ではないという方は事前に楽天会員に登録しておきましょう。

 

▼楽天公式ページへ

 

もちろん、楽天会員に今すぐにならなくても楽天カードを作ることは可能なので、今すぐに楽天会員登録するのが面倒だという方は、カード申し込み時に会員になることができるのでそちらで手続きしてもOKです。

 

それでは楽天カードの申し込み方法に進んでいきますね。

 

楽天カードの作り方・申し込み方法

 

楽天カードの作り方と申し込み方法を紹介していきます。

 

  1. 楽天カード公式ページに進みます
  2. 基本情報の入力をする
  3. 勤務情報の入力
  4. 楽天会員情報の入力
  5. 支払い口座を登録していきます

 

具体的な作り方とお申し込み方法は上記の通り。順を追って作り方を紹介していきます。

 

ステップ①:楽天カード公式ページに進みます

 

▼楽天カード申し込みはこちら▼からより楽天カード公式ページに進みます。

 

無事に楽天カードの公式ページに進むことができるとこちらの画面が確認できると思います。

 

楽天カード公式ページ

 

無事にこちらのページに進むことができたら、「 楽天会員の方」「楽天会員ではない方」という画面が出てくると思うので、この記事では「楽天会員ではない方」の方を選択して解説していきますね。

 

「楽天会員ではない方」をクリックして進んでください。

 

楽天会員ではない方をクリック

 

ステップ②:基本情報の入力をする

 

基本情報を入力するこちらの画面に進みます。

 

基本情報を入力する

 

こちらのページから個人情報や楽天カードの詳細を入力していきます。

 

全ての項目の入力を終えたら、画面の最下部にある黄色いボタンの「次へ」をクリックして、次の項目へ移動します。

 

黄色いボタン次へ

 

何も問題がなければ、次のページに進むことができます。

 

ステップ③:勤務情報の入力

 

無事に次のページに進むことができればこちらの画面に進むと思います。

 

勤務情報の入力

 

こちらのページでは勤務情報についての入力が求められるので、現在の自分の勤務情報についての詳細をこちらで入力していきましょう。

 

無事に入力が全部完了したのを確認したら、またこちらも最後に「次へ」をクリックして次に進みます。

 

 

ステップ④:楽天会員情報の入力

 

こちらでは楽天会員に登録に関する入力を行います。

 

楽天会員に登録

 

入力する項目としては、「ユーザーID」「パスワード」だけになりますので、3分程度で入力が完了します。

 

入力が完了したら、また黄色いボタンの「次へ」をクリックです。

 

楽天会員情報の入力

 

あと1ステップで申し込みが完了なので、頑張りましょう!

 

ステップ⑤:支払い口座を登録していきます

 

画面を下へスクロールをすると、黄色いボタンで「口座手続きに進む」というボタンがあるのでそちらをクリックしてください。

 

口座手続きに進む

 

クリックすると、こちらの画面に進むので支払いができる口座の情報を入力していきます。

 

支払い口座を登録

 

ここで銀行口座の入力が完了したら、最後に「確認」「同意」をして申し込みが完了です。

 

お疲れ様です!

 

おまけ:楽天カードの賢い使い方

楽天カードの賢い使い方

 

僕が実践している楽天カードの賢い使い方を紹介したいと思います。

 

この方法で楽天カードを上手に利用することができれば、全く無駄なく楽天カードをフルに活用することができるのでおすすめです。

 

楽天カードを開設した人は是非ともこの使い方を参考にしてください。

 

毎月継続的に発生する出費を楽天カードで支払う

 

楽天カードの賢い使い方は、毎月発生する出費を全て楽天カードで支払うことです。

 

どういうことかというと、例えば「携帯料金」「家賃」「電気・水道代」「食費」などの生活する上で絶対に支払わなければいけないお金を楽天カードで支払います。

そうすると毎月そこそこの額を楽天カードで支払うことになるので、楽天ポイントが自然にどんどん溜まっていきます。

しかもこれらの出費は絶対に支払わなければいけないお金です。

なので、現金の支払いや口座引き落としなので支払うよりも楽天カードを使用して支払いをしてしまった方がポイントに還元することができるので無駄がありません。

 

 

普通に現金で支払いを済ませるよりもポイントとして還元されるので、この楽天カードの使い方の方が賢く無駄がありませんよね。

 

なので年間などで見ると相当な額が楽天ポイントで泊まることになります。

 

溜まった楽天ポイントで自分の好きなものを購入する

 

貯まった楽天ポイントは、楽天市場などで使用することができるので非常に使い勝手の良いポイントになります。

なので僕は、貯まった楽天ポイントで自分の好きなものを購入したり、消耗品を買うことなどにポイントを回しています。

 

本来であれば普通に支払って終わりのところを、楽天カードを使うことによってポイントを貯めることができるので、貯まった楽天ポイントで自分の好きなものを購入することができますね。

 

楽天カードを無事に作ることができれば、是非とも楽天カードを有効に使用して、ポイントをザクザク貯めて自分の好きなことに使っていきましょう。

楽天カードの作り方を画像付きでわかりやすく解説した記事になります。

画像付きで解説しているのでクレジットカードを作ったことがない人にもわかるような内容になっています。

楽天カードを作りたい人は是非とも本記事を参考に楽天カードを作ってみてください。

 

 

▼楽天カードを作ってみる

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください